【レシピブログの「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」モニター参加中】
今月のスパイス
GABANシナモンスティック(セイロンシナモン)12g
GABANサフラン<ホール>0.5g
GABANクローブ<ホール>12g
GABANシーズニング<ビリヤニ>

例のごとく、締め切り間近です^^;
今日使用したスパイスは「シナモンスティック

DSC_7717

にんじんのグラッセです。
シナモンを使用して砂糖は控えめ・・・バターでツヤ出し
主役の料理ではありませんが・・・ちょっとスパイスに注目して丁寧に作ってみました。

シナモン効果で砂糖控えめ

DSC_7712

ステーキなどに付け合せでさり気なく添えられているにんじんのグラッセ
我が家ではめったに作ることはありませんが
(息子がにんじん嫌いなので・・・)
また私自身も・・・あの甘さがあまり好きではなかったりします。
でもまあ・・・お家で作れば砂糖を減らして甘さ控えめなのが作れるのですが、砂糖を控えすぎるとにんじんの風味が主張されすぎるので、ある程度の甘みはやっぱり必要なのかなって思ったりもします。

このある程度の甘みをスパイスでプラスしてみました。

【レシピ】シナモン香るにんじんのグラッセ

DSC_7716
レシピ にんじんのグラッセ

材料(4人分)

  • にんじん:2本
  • GABANシナモンスティック(セイロンシナモン):1/2本
  • GABANブラックペパー(ホール):5~6粒
  • 砂糖:小さじ1
  • バター:10g
  • 塩:ひとつまみ
  • パセリ(ドライまたはフレッシュ):適量

作り方

  1. にんじんは1.5cm幅くらいの輪切りにし面取りをする。小鍋ににんじんとひたひたくらいまで水を注ぎ、シナモン、ブラックペパーを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして煮る。
  2. DSC_7686
  3. にんじんに火が通り(竹串をさしてすっと刺さるくらいまで)汁気が半量以下くらいになったら砂糖、塩を加えて煮る。
  4. DSC_7687
  5. 2の汁気がほとんどなくなってきたらバターを加えて溶かし、照りが出るまで煮絡める。
  6. DSC_7688DSC_7689
  7. 器に盛り、パセリを散らす。

DSC_7692
秋の食材を使った料理レシピ
秋の食材を使った料理レシピ  スパイスレシピ検索

ここにクローブも加えても良かったかな~(^^)
なんて思ったりもしたけど、今回はシナモンの香りをメインにすることにしました。
ブラックペパーも加えていますが、あとで加えるバターの臭みを和らげる効果を期待して入れています。
シナモンもブラックペパーもホールだからできる技です!
ブラックペパーはホールで加えることで辛味ではなく香り、風味をプラスすることができます。

ちょっとマニアックなことまで書いてしまいましたが^^;
一応、スパイスコーディネーターなので、このあたりはキチンと語っておこうと思います

スパイスの豆知識(シナモン)

シナモン

シナモンには「減糖効果」があるとよく言われていますが
でもシナモンの成分の中に甘い成分があるわけではありません
シナモンをかじってみたり、シナモンパウダーをそのまま口に入れてみたりするとよくわかると思いますが・・・
正直言って苦いし・・・どこにも甘さを感じることはないと思います。

ではなぜ、減糖効果があるといわれているのでしょう?
シナモンの甘味は「砂糖のような甘い芳香」にあります。
この芳香で甘味を強く感じる・・・その効果を増甘効果といい
その「増甘効果」からシナモンを加えることで砂糖の量を減らすことができ「減糖効果」に繋がります。

シナモンの効能:抗菌作用・鎮静・鎮痛作用・血圧低下・解熱作用など

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ