おはようございます。
今日は予約投稿です。
今日もまた新幹線に乗って・・・東京へ
どんだけ東京行くねん!って1人ツッコミ・・・今回は・・・いや今回も仲良しのSHIMAちゃんと一緒です。

留守中、ブログをお休みすることないように・・・せっせと予約投稿です。
そんな予約投稿1日目は「ガパオライス

DSC_5714

タイ料理大好きな私ですが・・・
家では息子が偏食なので(私の責任ですが)異国料理は聞いただけで食べてくれないことも・・・
旦那はパクチーさえ入ってなければタイ料理は食べられます。(好きではないようですが)
そんな偏食息子でも食べられたガパオライスの紹介です。

偏食息子にタイ料理を食べさせる

冒頭にも書きましたが、うちの息子は「偏食」です。
別名「食べず嫌い王
野菜は嫌いだし、ちょっと珍しい調味料を使うと嫌がるし、スパイス料理も嫌な顔をします。
ブラックペパーすら・・・仕上げにパラパラっとしたら「ありえへん!」って文句をいいます。

そんな息子にタイ料理を食べさせようと・・・私が取った行動は
「鶏そぼろだよ~」
(別に騙したわけじゃない!ガパオとか言ってもわからないだろうし・・・わかりやすくちょっと簡易的にまとめただけ必死の言い訳

息子は鶏そぼろは大好きだから・・・目玉焼きも好きだしね!
いやはや・・・しっかり食べた。しかも完食

【レシピ】ガパオライス

DSC_5717
レシピ ガパオライス

材料(4人分)

  • 鶏ひき肉:300g
  • ピーマン:2個
  • パプリカ(赤):1/2個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • にんにく:1片
  • 唐辛子:1本
  • 塩コショウ:少々
  • 【A】ナンプラー:大さじ1
  • 【A】オイスターソース:大さじ1/2
  • 【A】醤油:大さじ1弱
  • 【A】砂糖:小さじ1弱
  • バジル(フレッシュ)6~8枚
  • サラダ油:大さじ1
  • 目玉焼き:4個
  • ご飯:適量

作り方

  1. ピーマン、パプリカは種を取り、食べやすい大きさに乱切りにする。玉ねぎは皮をむき同じような大きさに乱切りにする。にんにはみじん切り、唐辛子は種を取る。

  2. フライパンにサラダ油とにんにく、唐辛子を入れて弱火で熱し、にんにくの香りがしてきたら鶏ひき肉を加えて炒める。
  3. DSC_5690 DSC_5691
  4. 鶏ひき肉の色が変わったら1の野菜を加え、炒める。
  5. DSC_5692
  6. 【A】を合わせ、3に回しかけよく絡め、塩コショウで味を整える。
  7. DSC_5693
  8. 火をとめて、バジルを手でちぎりながら加え、ざっくりと混ぜ合わせる。
  9. DSC_5694
  10. 器にご飯を盛り、5を適量盛り、目玉焼きを乗せる。
鶏そぼろは若干かたまりがあるくらいが美味しいです。(ポロポロ状にしなくてもOK)

偏食息子の反応

DSC_5712

もちろん・・・「鶏そぼろだよ」とごまかした?ままでは心が傷むので
完食後・・・「今日のご飯ね、ガパオライスっていうんだ」と打ち明けました。
息子の反応は「へえ~美味しかったよ。一応野菜も全部食べれたし」
「そうだね~野菜も全部食べたね(^^)」とちょっと褒めてみたりして・・・
(どんだけビビってんねん)

「ガパオライスってタイ料理なんだよね。」とさらに告白は続く・・・
「え?」・・・と少し怪訝そう。
「なんや・・・最初に言うてよね。別においしそうやったから食べたのに」とのこと。
「あ、そう?んじゃ今度から最初に言おうかな~。」と・・・私。

いや!絶対最初に言うたら食べへんやん!
お母ちゃん、あんたにどれだけ気を使ってると思ってんねん!

などなど・・・心の中で叫びながら、完食の器を洗ったというお話です。

今後も嘘ではないごまかし術を駆使しながら・・・少しでも食わず嫌いを減らしていけたらいいな~

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ