今日の料理は、料理というよりは「タレ」レシピです。
冷奴にかけて食べたいな~っていうのをイメージして作ったタレです。
これからの季節お助けの一品でもある冷奴!
醤油とおろし生姜で食べる冷奴もいいけどタレ、ドレッシングを変えるだけで毎日でも食べられる一品に♪

20180319-冷ややっこにかけるタレ(縦画像)

まだ5月だけど・・・もう結構毎日暑いですよね。そろそろ梅雨にも入るだろうし
うちは2世帯住宅で2階なので
25度を超えると・・・今の時期からでももう、かなり蒸し暑くなります。
昼間はクーラーをつけることも。^^;
もうすでに冷たい料理が食べたくて仕方ない。(お昼は素麺も増えました)

冷奴のタレ

20180314-塩こうじと大根おろしのさっぱりタレ(縦画像)

液体塩こうじを使っているので色合いも半透明で、見た目もさっぱり感が味わえます。
大根おろしはお好みの量を・・・
普段私は鬼おろしでおろした少し粗目の大根おろしが好みなのですが・・・今回は普通の大根おろし器を使用しました。

【レシピ】ねぎと大根おろしのさっぱり冷奴

冷奴・塩こうじと大根おろしのさっぱりタレ by バリ猫ゆっきー / レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索

ねぎと大根おろしのさっぱり冷奴のレシピはこちら

これがまあ・・・美味しいのなんのって!
冷奴がしっかりおかずになった一品です。
夏に・・・って思ったけど湯豆腐にもいいな~って思ったりして。
はたまた、豚しゃぶをのっけて食べてもいいかな~なんて♪
ちょっとお気に入りのタレが完成しました。

お気に入りの調味料


今では醤油より液体塩こうじの方が消費量が多い我が家ですが・・・
使いやすさのひとつに液体だからって言う点がやっぱり強い!
何年か前は塩こうじといえば麹のツブツブがあって、それもまた塩こうじ料理の良さでもありましたが・・・ときにはそのつぶつぶが邪魔な時もあったり。
でもこのハナマルキさんの液体塩こうじハナマルキさんの液体塩こうじはそのつぶつぶがない、完全液体タイプ!

塩の代わり、醤油の代わり・・・いろいろ使い道はありますが
若干微調整は必要ながらも、塩だけ、醤油だけとは違う麹の旨味がプラスされているので、どんな料理も奥深い味わいに仕上げてくれます。

本当、私のブログにはかなりの頻度で登場していますが・・・
自信を持っておすすめできる調味料のひとつです。

今日の器

20180314-塩こうじと大根おろしのさっぱりタレ(横画像)

カネ定製陶『和黒』美濃焼の器 先日鱈の梅焼きを盛り付けた器のサイズ違い。
お豆腐を盛り付けても・・・なかなか絵になるでしょ♪
控えめな水玉の模様もお気にいり♪かっこいいようなかわいいよな・・・

カネ定製陶 トップページ
和食器 和黒 変形前菜皿     お皿/長皿/盛り付け鉢/向付/和の食器/カフェ食器
和食器 和黒 変形前菜皿     お皿/長皿/盛り付け鉢/向付/和の食器/カフェ食器
和食器 和黒 変形取り皿      お皿/中皿/お菓子皿/変形皿/和の食器/カフェ食器
和食器 和黒 変形取り皿      お皿/中皿/お菓子皿/変形皿/和の食器/カフェ食器 deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。