塩にスパイスを加える。

スパイスと塩はとても相性がいいです。
市販されているスパイス塩もいろんな種類があります。
もちろん市販品もいいですが・・・やっぱりスパイス塩も私はいろいろブレンドして楽しんでいます。
その中のひとつをご紹介。


万能スパイス塩配合

スパイス塩

材料(つくりやすい量)
塩:大さじ3
ホワイトペパー:大さじ1
タイム(ドライ):大さじ1/2
クミン(パウダー):大さじ1
コリアンダー(パウダー):大さじ1
オニオンパウダー:大さじ1
ガーリックパウダー:大さじ1

作り方はとても簡単!
タイムは包丁で少し細かく刻んでから塩と他のスパイスを合わせるだけ。

タイムパウダーを使用してもいいけど・・・パウダーの場合は分量の1/3量に減らしてください。
できればドライタイムがおすすめ。
きざむことで香りがよくたちます。

 


スパイス塩は何に合うか・・・ですが

一番はローストチキン!

是非丸鶏にたっぷりまぶしてください。

348

知ってる人は知っているのですが・・・
私はキャンパーでもあります。
とは言っても性格はインドア派なのでアウトドアなキャンプは苦手なんですけど
旦那がアウトドア派で・・・毎年キャンプへでかけます。

キャンプデビューは息子が3歳の時。
今10歳なので7年前になります。
息子が幼稚園まで年に何度もいろんなキャンプ場へ行ってきました。
息子が小学校にあがってからはキャンプも夏だけになってしまいましたが・・・
年に何度も行けなくなってしまったので夏はまとめてキャンプ三昧。最長17日間(10日連泊が当たり前)のロングステイ
夏なのに山ではなく海キャンプというちょっと一風変わったキャンプを毎年行うのが我が家の行事(ルール)です。

ロングステイなのでその分装備は完璧ででかけるので
キャンプ中全て自炊。私は海辺の料理人と化します。
(性格はインドア派なのでキャンプ中は、私はほとんど料理か、パソコンばかりしています。)

このスパイス塩も
キャンプ中に持参する調味料として持参するために作ったのが最初です。

作り方【ダッチオーブンバージョン】
1.丸鶏に〇のスパイス塩をよくすり込む。1晩置く。
2.玉ねぎは皮をむき4等分、にんじんは乱切り、じゃがいもは皮をむき2~3等分にきる。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ強めの中火で1を全面焼き、ダッチオーブンに入れ、2の玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを入れて焼き汁、オリーブオイル(分量外)を回しかけ蓋をして上火(炭)下火(炭)で(上下とも中火になるよう)40~50分焼く。
4.竹串を刺して透明の汁が出てきたら出来上がり。
作り方【オーブンバージョン】
1.丸鶏に〇のスパイス塩をよくすり込む。1晩置く。
2.玉ねぎは皮をむき4等分、にんじんは乱切り、じゃがいもは皮をむき2~3等分にきる。
3.フライパンにオリーブオイルを入れ強めの中火で1を全面焼き、200度~210度のオーブンに入れ、周りに野菜を並べ焼き汁、オリーブオイル(分量外)をまわしかけ40~50分焼く。
4.竹串を刺して透明の汁が出てきたら出来上がり。

もし野外で鶏料理を作る場合は一度このスパイス塩で調理してみてください。
もちろん野外だけではなく家でもいろんな料理に使えます。

他のレシピもまた今後いろいろ紹介していきたいと思っています。

カテゴリーは大きく素材等で分けているので「手作り調味料」で割り振っていますが
タグ内で「スパイス塩」を作っています。
レシピ検索の際は是非「スパイス塩のタグ」をご利用ください。

 

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ