今日の料理は薬味たっぷりのタコのカルパッチョ
カルパッチョは好きでよく作るのですが(タレを変えるだけでいろいろ楽しめるので)
今日のタコのカルパッチョは特に美味しかったので(^^)
レシピとしても記録しておこうと思います。

20181206-DSC_4128

薬味には「ねぎ」「大葉」を使用しました。
本当は「ミョウガ」も入れたかったんだけど、旦那があまりミョウガを好きではないので^^;
今回は断念。(その分旦那もいっぱい食べた^^;)
ゆずの絞り汁を入れたのも良かったのかな~♪やっぱり香りって大事。

ゆず香る薬味たっぷりカルパッチョ

20181206-DSC_4126

ネギまみれ・・・ってタイトルにしようかと思うくらいネギたっぷりです(^^)
タコにたっぷり薬味を乗せていただきます。
ゆずがない方はレモン汁でもOKです。
すだちでも美味しいかも♪

今日の器はアイトーさん ライン オーバルプレート です。
【参照】最新 カタログ pdf
商品紹介&カタログページ

【レシピ】ゆず香るさっぱりタコのカルパッチョ

20181206-DSC_4131
レシピ ゆず香るさっぱりタコのカルパッチョ

材料(2人分)

  • ゆでタコ:100g
  • ネギ:1/2本
  • 大葉:5枚
  • 【A】ゆずの絞り汁:大さじ1
  • 【A】酢:小さじ2
  • 【A】みりん:小さじ2
  • 【A】ごま油:小さじ2

作り方

  1. タコは薄くスライスする。ネギは小口切りに、大葉は千切りにする。

  2. 【A】を合わせてタレを作る。

  3. タコを器に盛り、ネギ、大葉を乗せ2のタレをかける。

スパイスの豆知識(ネギ)

ネギ
be617d5b4d6eaa108744e59b6fd50793_saac6dccc3d1a24a35e1130de89643ec0_s

和名:ねぎ(葱)
ネギそのものには香りはないが、スライスしたり、刻んだりすることで組織が破壊され酵素が働いて辛味成分を含んだ芳香が出てきます。
この成分は熱に弱いため、焼いたり、煮込むことで辛味もなくなり甘くなります。

ネギは肉類の臭みを消す効果が高いので煮込み料理、鍋料理や、薬味としても広く使われています。

ネギにはにんにくを同じく、「アリシン」という成分が含まれています。
アリシンは、アリインが変化してできる硫黄化合物です。
スライスしたり、刻むことで組織が破壊され酵素が働き、アリインからアリシンに変化します。
アリシンは熱に弱いため、アリシンを摂取するのに効果的なのは「薬味」として使用する活用法になります。

ネギの効能(アリシン):殺菌・抗菌作用・抗酸化作用・疲労回復・血行促進効果・免疫力UP・食欲増進など

おつまみばっかり作ってる

20181206-DSC_4125

実は最近あまり食欲がないので(でもお菓子とかスイーツは食べるんだけど)
酢が入った料理、またはおつまみ系ばっかり作っています。
もちろん育ち盛り食べ盛りの息子のために肉のおかずも作ってるけど、塩焼きだったり、焼肉だったり・・・めちゃ簡単な、めちゃ普通のものばかり。
(でもまあ、その普通のが好きなので喜んでくれるんだけど)
食欲なくてもビールとか日本酒とか飲むので、私にはちょうどいいかな。

20181206-DSC_4130

そうそうやっと我が家もサバ缶デビューです。
最近やっとサバ缶買ったので・・・
サバ缶もちょこちょこ食卓に並ぶようになりました。
近々、サバ缶レシピもアップしようと思っています。
なんと!魚嫌いの息子が「サバ缶って美味しいね」って言ったんですよ。
え?あなたが嫌がると思って今まで避けてきたのに・・・食べれるや^^;
思いがけず、息子のOKも出たので・・・遅ればせながら我が家もサバ缶ブーム到来です。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。