エビとニラのチヂミ

ボーソー米油部
今月のテーマは「カリッとおいしい粉もんレシピ
関西で粉もんといえば、たこ焼きかお好み焼き!
関西のソウルフード的な存在です。
そのうちのたこ焼きに関しては去年11月にアイランドさんのキッチンスタジオでボーソー米油のキックオフイベントでアンバサダーさん達と実習、試食させていただきました。
何気にその記事もまだ書いてない事に気づいたので^^;
後半、イベントのことも書きたいと思います。


ボーソー米油部「カリッとおいしい粉もんレシピ」

エビとニラのチヂミ


今日私が紹介させていただくのは「チヂミ」レシピです。
たこ焼きやお好み焼きにするかも・・・ちょっと悩んだんだけどね。
何気にチヂミのほうが材料も少なくて済むし、普段チヂミはごま油を使うことが多いんだけど
米油で作ったらあっさりして、優しい味になるんじゃないかな~と思って。

ちょうど、ボーソー米油さんの新商品「ミニボトル」も発売されたことだし
ミニボトルを使うポイントも一緒にご紹介しようかと・・・

今日の器今日の器

今日の器はカネ定製陶さんの笹型(若竹)焼物皿
ワンプレートにも使いやすい、大きすぎず、小さすぎないちょうどよいサイズなのもお気に入りのひつとです。


【レシピ】海老とニラのチヂミ

チヂミ
2人分

むきエビ:100g
ニラ:1/2束
【A】薄力粉:70g
【A】片栗粉:30g
【A】塩コショウ:少々
【A】卵:1個
【A】鶏ガラスープ:120ml
ボーソー米油:大さじ1
ボーソー米油(ミニボトル):小さじ1~2


【作り方】海老とニラのチヂミ

エビとニラのチヂミ
作り方

  1. むきエビは水気をキッチンペーパー等でしっかり取り、大きければ半分に切る。ニラは2cm幅くらいに切る。
  2. ボウルに【A】を入れて混ぜ、1を加えてよく混ぜ合わせる。
  3. 材料を合わせる
    材料を合わせる
  4. フライパンに米油を入れて熱し、2を一気に入れて具材が偏らないように整えて、中火でしっかり焼き色がつくまで焼く。
  5. 米油を注ぐ
    焼き付ける
  6. 3をひっくり返し、ボーソー米油(ミニボトル)で、フライパンの側面(縁)に沿って1周回しかけて、裏面もしっかり焼く。
  7. ボーソー米油ミニボトル


ゆっきーゆっきー

ボーソー米油のミニボトルはボトルを押した分だけ出てくるので油の量をしっかり加減できます。フライパンの縁に沿って回しかける際もドバッとでなくて安心。両面しっかり焼き上げたい時など油を追加したい時にかなり重宝します。


カリッとおいしい粉もんレシピカリッとおいしい粉もんレシピ

ボーソー米油キックオフイベント

キックオフイベント

ボーソー米油2期生として活動させていただくことになって、去年の11月にキックオフイベントがアイランドさんのスタジオで開催されました。
もちろん私も大阪から東京へ!張り切って参加させていただきました。
イベント後、タイ旅行や別のイベント参加等で、アップするタイミングを逃してしまって・・・今になってしまいました^^;
今回「粉もん」がテーマだったので、イベントで試食にたこ焼きが出たこともあって「今だ!」って無理やり合せちゃました。

ボーソー米油を学ぶ

ボーソー米油

学校の勉強は苦手でしたが、食の勉強は大好き!
とにかく、米油のことをもっと知りたくて、キックオフの日を心待ちにしていました。
そして、まだその時はシークレット情報でしたが、その時はじめてみたミニボトル!
イベントのアップが遅かったおかげで、今はこのミニボトルのことも書ける♪
(逆に良いタイミングになったかな?)

試食

まずは、普通の油と米油で揚げた揚げパンとキノコのマリネで食べ比べ!
もうね・・・口に入れる前から香りが違うことにびっくり!
米油で揚げた揚げパンは油臭さがまったくなく、口に入れるとさらに違いがダイレクトに感じられて
思わず「全然違う!」って声を大にしてしまいました。^^;
とっても軽くてめちゃ美味しい!

きのこのマリネはオリーブオイルとの食べ比べ
マリネはオリーブオイルの香りや風味も大事という思っていたから、これはどうかな?って思って半信半疑で試食してみたんだけど・・・これもまたびっくり!
もちろんオリーブオイルのも美味しかったけど、私は米油で作ったマリネのほうが好きだな~って感じました。
一緒のテーブルのアンバサダーさんもみんな同じ意見(^^)
米油ってすごい!って感動ものでした。

米油でたこ焼き!

たこ焼き

そしてメインイベント!
ボーソー米油で作るたこ焼き!
1テーブルごとにたこ焼きプレートが登場!
偶然?必然?同じテーブルに関西メンバーが集っていて・・・
手慣れた手付きで、あっという間にたこ焼き完成!

タコ焼き
たこ焼き
たこ焼き
たこ焼き

作り慣れているたこ焼きですが、レシピはレシピブログさんボーソー米油さんが用意したもの。
普段は油の量はもっと少なくて、刷毛などを使って薄く塗る感じだったのですが
ここでは結構な量を注ぐことに
私達関西人は「え!こんなに入れるの?」って半信半疑の中、指示通りに焼いたのですが
普段食べているたこ焼きより、カリッとしたちょっと揚げたこ焼きに近い・・・でも油っこくなくて軽い!
関西人も満足なたこ焼きが完成しました。

たこ焼き

ボーソー米油4つの特徴

  • 国産米ぬかが原材料
    国内の精米所等から集めた米ぬかからつくられた、貴重な米油
  • どんな料理にも合う
    風味や香りにクセがなく、素材のうまみを生かす米油はどんな料理にも合う
  • 栄養たっぷり
    ビタミンEをたっぷり、米油特有の成分、ガンマ-オリザノールやトコトリエノールも含んでいます。
  • おいしさ長持ち
    米油は酸化に強い油、つくりおきやお弁当のおかず作りに最適
読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。