北海道の米糀と玄米で造られた甘酒を使用したとってもまろやかなスープのレシピのご紹介
あまざけの自然な甘みがとっても優しい風味を醸し出している・・・そんなスープです。
使用したのは甘酒は食の科学舎 HOKKAIDOさんから発売された「北海道玄米あまざけ
そしてドライパックの「とら豆」です。

20181101-DSC_3549

特にあまざけは、最近の私のお気に入りの商品
そのままドリンクとして飲んでも美味しい♪
砂糖、塩、保存料無添加!北海道の美味しさをぎゅっと詰め込んだ、やさしい味わいの甘酒です。
ただ飲むだけじゃなく料理の調味料としても色々アレンジ可能!
以前、「野菜たっぷり大豆入り玄米あまざけカレースープ」を紹介しています。
お時間のある方はこちらもごらんください♪

北海道玄米あまざけ

20180926-DSC_3123

今日使用した甘酒は食の科学舎 HOKKAIDOさんから発売された「北海道玄米あまざけ
そして「北海道黒米あまざけ」(北海道の米糀と黒米で造った甘酒)もあるよ~♡
パッケージもめちゃかわいいでしょ。
豆のドライパック同様、この甘酒シリーズも常温で保存できるので、持ち運びにも便利。
使いやすい量(1パック140g)なのも嬉しいところ。

北海道あまざけ≪黒米甘酒/玄米甘酒≫ | 食の科学舎 HOKKAIDO

米糀の甘みと旨味がこの1パックに詰まっています。
「北海道の素材にこだわった、常温で保存できる、美味しい甘酒」を目指して、何度も試作を繰り返されて完成された甘酒
毎日でも飲みたい!食したい一品です。

【レシピ】とら豆とえのきと白菜のあまざけスープ

20181101-DSC_3553
レシピ とら豆とえのきと白菜のあまざけスープ

材料(4人分)

  • 白菜:1/8個
  • えのき:80g
  • おろし生姜:小さじ1
  • 北海道玄米あまざけ(食の科学舎):1パック(140g)
  • 水:500ml
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 塩コショウ:少々

作り方

  1. 白菜は細切りにし、えのきは石づきを取りほぐす。

  2. 鍋に水と鶏ガラスープの素、おろし生姜を入れ、えのきを加えて中火で煮て、白菜を加えて蓋をして2~3分煮る。
  3. 20181101-DSC_352020181101-DSC_3523
  4. 2にあまざけ、とら豆を入れて混ぜ合わせ、1~2分煮る。
  5. 20181101-DSC_352420181101-DSC_3525
  6. 塩コショウで調味し、器に盛る。
  7. 20181101-DSC_3526

北海道産の豆のドライパック&北海道あまざけ特別感謝セット

特別感謝セット2018【ドライパック&北海道あまざけ】 | 食の科学舎 HOKKAIDO

12月18日まで「特別感謝セット」であまざけとドライパックがお得に購入できるこんなセットも販売中!
北海道産豆のドライパック(蒸し豆)5種類と北海道あまざけ2種類が各2袋ずつ、全14袋入ったスペシャルセット!
通常だと、商品合計3,406円+別途送料がかかるところ、【送料無料】2,990円!!

ポリフェノールが豊富な黒米を仕込んで造った黒米甘酒。
食物繊維やミネラルが多く含まれている玄米を原料とした、玄米甘酒。
そのままでも美味しい!と大好評の北海道産豆のドライパック(蒸し豆)は、黒豆、大豆、金時豆、とら豆、そして、希少価値の高い黒千石(くろせんごく)、全5種類。

こんなに入って【送料無料】2,990円!
ご興味のある方是非!この機会にご賞味くださいませ!

20181101-DSC_3551
deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。