伝統本舗オフィシャルブロガーとして活動させていただいてから今年で4年目・・・
本当に長くお世話になっています。

今日は今月・・・いや、すいません・・・先月の商品として我が家にやってきた
【伊賀焼 長谷園】伊賀土鍋の紹介です。
(旅行等と重なり紹介が遅くなり申し訳ございません。)

DSC_4336

今回はお皿ではなく・・・土鍋です。
2年前に九谷焼のタジン鍋を紹介させて頂きました。今回で鍋は2回目になります。
鍋オタクの私にはとってもうれしい商品です。
今回届いたのは【伊賀焼 長谷園】伊賀土鍋です。

【伊賀焼 長谷園】伊賀土鍋ーアメ釉ー

こちら3種類あります。
アメ釉(いわゆる飴色、ツヤのある光沢が特徴)
伊賀釉(伊賀の粗土ならではの偶然が生み出す模様が特徴)
黄瀬戸(温かみがある黄色い釉薬が特徴)

この中から我が家に届いたのは「アメ釉」です

土鍋のお手入れ

新しい鍋は・・・まずご飯を炊くのが私のこだわりなのですが・・・
とは言うものの今回は土鍋なので
使用前にやっておかないといけないお手入れがあるので・・・まず「お粥」を炊きました。

キャプチャ3
画像お借りしました)

土鍋を長く使うためには必要なこと
そして改めて・・・ご飯を炊きました。

土鍋ごはん

DSC_4333

昆布も入れてみました。
実はこのあとこのご飯でちらし寿司を作りました。
(お詫び:ちらし寿司の画像は・・・別件のレシピ開発のお仕事で使用するため、ブログでのアップは厳禁なのでご紹介できませんm(_ _)m)

DSC_4334

炊き上がるまでずっと見ていたかったのでカセットコンロを出してきて食卓で炊き上げました♪

吹きこぼれ防止の水蒸気を逃す穴から出てくる蒸気を見ているだけでテンションが上がります。
土鍋でご飯を炊くのは何年ぶりかな?かなり久しぶりです。

DSC_4335

15分炊いて、10分蒸らします。
めちゃつやつやご飯が炊きあがりました。
あまりの美味しさに・・・この日から毎日土鍋でご飯炊いています(^^)

以前炊飯用の土鍋も持っていたのですが・・・ル・クルーゼやストウブ等でご飯を炊く事が多いので、お友達のお家にお嫁に出してしまいました。
土鍋で炊くご飯・・・それ以来なので本当に久しぶりです。
(7~8年?いやもしかしたら10年ぶりくらいかも^^;)

DSC_4336

3月に入ってちょっと春らしく暖かくなってしまいましたが・・・
土鍋料理も近々アップします。

小春ちゃんのレシピ本から「なすのごまみそよごし」を作りました。

さて話は変わって・・・今日は「つくれぽ」のお話もご一緒に・・・

3月2日に大好きなお友達の料理ブロガー小春ちゃんの初のレシピ本(ブログ本)が発売されました!
今日はその中から「なすのごまみそよごし」(本誌20ページ)を作ってみました。

レシピ本の中で「冷蔵庫で数日眠ったなすを切ると種が黒くポツポツ・・・そんなときのなす救済メニュー」と、小春ちゃんがコメントしていました。
(レシピ本の中のコメントもひとつひとつ熟読しています(笑))

まさに我が家のなす・・・この救済が必要な状態だったので、このコメントを思い出してレシピ本をパラパラ・・・
材料もなすと白ゴマだけだからすぐ作れます♪

DSC_4330

めちゃ美味しい!
ご飯もすすむ一品で・・・土鍋で炊いた美味しいご飯でさらに美味しく頂きました。

しっかり付箋を貼りました。リピ決定です。

そんな小春ちゃんのレシピ本の購入はこちら そして最寄りの本屋さんで是非手に取ってみてください。

小春ちゃんも本の内容を詳しくブログにアップしています。
覗いてみてくださいね♡

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ