10月26日
livedoor主催
ライブドアブログの公式ブロガー歌川たいじさんの映画化 『母さんがどんなに僕を嫌いでも』ブロガー様限定先行試写会in大阪へ行ってきました。

IMG_3936

livedoorブロガー19名参加
私は仲良しのdecoちゃんと大阪でランチも兼ねて一緒に参加してきました♡
原作者はlivedoorブログの公式ブロガーさん(歌川たいじさん)
歌川さんの実話をもとにした作品です。

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」ブロガー様限定先行試写会

IMG_3941

試写室についてすぐ、原作者である歌川さんとdecoちゃんと一緒にスリーショット撮っていただきました♡
歌川さん、とても気さくな方で、実は色んなポーズをとってくれました。
私達2人のほうが緊張してる?(笑)

IMG_3922

decoちゃんはなんと原作本を持っていて・・・サインしてもらっていました。
私は・・・実は映画の内容はこの時点で何も知らなかった・・・
特に下調べもなにもしてこなかったんです。
先入観とかなしで観ようと思っていたのですが・・・
でも私も原作本だけでも先に買ってきてたら良かった~^^;(サインほしかった)

11月16日公開「お母さんがどんなに僕を嫌いでも」試写会

公開は11月16日
「母さんがどんなに僕を嫌いでも」
主演は太賀さん・吉田洋さん
そして、森崎ウィンさん・白石隼也さん・秋月三佳さんなどなど・・・
あまりの豪華俳優陣にもびっくり!
歌川さんの実体験、を元にした
タイジ(太賀)と母の光子(吉田羊)の壮絶な親子の物語・・・
虐待シーンは思わず目を覆いたくなる・・・少し衝撃的で
心にズシッとなんとも言えないものを感じる・・・
今の時代・社会・子育てに対していろんなメッセージが込めらている・・・そんな映画です。

NHKさんでもこの日の試写会の様子が放映されたようです。
小春ちゃんが教えてくれました。なんと私の後ろ姿が写ってた~
(NHKの放送の映像のリンクを貼っていましたが、11月10日以降かな?現在閲覧できなくなりました)

映画の内容は・・・
歌川さんの実体験・・・幼少時代からのお母さんからの虐待が本当に鮮明に描かれていました

子どもが母親の愛を求めている・・・お母さんのことが大好きなんだって気持ちは痛いほど伝わってきましたが・・・
最後の最後まで・・・母親からの愛情は感じられなかった・・・
「なんでこんな事ができるんだろう?」
「どうして愛してあげられないんだろう?」
最初から最後まで胸が締め付けられる・・・この母親に対して怒りがこみ上げて・・・その感情を抑えるのに必死でした。

負のスパイラルっていうのかな?
中にはそのスパイラルに飲み込まれてしまう人たちも大勢いると思います。
タイジさんも1人だったら・・・飲み込まれていたのかもしれない・・・

お母さんには伝わらなかったのかもしれないけど・・・タイジさんが頑張ってきたこと、一生懸命生きてきたことを認めてくれる・・・愛してくれる人たち
「個性豊かなお友達」や「ばあちゃん」という存在
今の歌川さんの周りには愛が溢れてるんだな・・・って心温まるシーンもたくさんあって
そのシーンを観ていると・・・すごく優しい気持ちになれたり、温かい気持ちに包まれました。

こういう虐待がテーマの映画を観ると
「子どもを愛してあげて」
「虐待なんてしないで」って・・・そればかりを考えてしまいがちなんだけど
虐待されていてもだれにも言えない、気づいてもらえない・・・そんな子どもたちがほとんどなのだという現実でにも目を向けていかなくちゃいけないんだなって感じたりして・・・
本当にこの映画にはたくさんのメッセージが込められています。

心温まるトークショー

IMG_3930

映画制作から公開までの秘話をとても楽しい雰囲気で話してくれた歌川さん
本当に過酷な幼少時代をすごしてきた方なのに・・・
とても気さくで、お話も楽しくて、盛り上げ上手で、なんとも低姿勢で優しい雰囲気の溢れた方でした。
ときにはこみ上げてくる感情から涙されることもありましたが・・・
実体験からくる言葉の重み・・・歌川さんの言葉は本当にまっすぐ心に響いてきました。

IMG_3926

実は私、この映画を観終わった瞬間
どんな理由があっても虐待はダメだっておもう気持ちが強くて・・・
「こんな母親のことなんて、許さなくていい」って思ってしまったんですよね。
負のスパイラルって相手を許すことでしか断ち切る?終わらすこと方法はないのかな?
なんて・・・少し腹立たしい気持ちになってしまったんですが・・・

トークショーでは映画の中だけでは伝えきれない、届かない大事なことが歌川さんの言葉から伝わって来て
もう一度最初から映画を見直したと思ってしまいました。
きっと虐待の実話を元にした映画って賛否両論あると思います。
あまりにも壮絶すぎて・・・目をそむけたくなる時もありましたが、目をそむけたらダメなんです!

もしかしたら自分の周りにも今もずっと苦しんでいる子どもたちや、幼少時代に虐待の経験をして大人になった人がいるかもしれません。
今からでも遅くない!
私達にもなにかできることがあるかもしれません。
一人でも多くの方にこの映画を観てほしい。
そして少しでも虐待の抑制に繋がっていってほしい・・・
歌川さんの想い、メッセージ一人でも多くの人に届きますように・・・

映画で登場した「混ぜご飯」がお土産に・・・

DSC_3493

最後お土産には劇中に登場した「混ぜご飯」をいただきました。
なんと4時おきで作って来られたとか・・・
劇中でもタイジさんが「混ぜご飯は手間がかかる」って鼻歌まじりに歌っているくらい・・・
そのとおり、思いの外手間暇かかる料理・・・
作りなれているとは言え・・・この日試写会に参加したブロガー(19名)全員分の混ぜご飯を仕込んでくるのは大変だったと思います。
映画を観ながら美味しそう♡って思ってたので、お土産でいただけたこととっても嬉しかったです(*^^*)

一緒に行ったdecoちゃんの記事
私より一足先にアップしてる!さすが♡
実は試写会のあるビル・・・到着するまでちょっとトラブルありで^^;
アタフタしたことがありました。
私も書きたかったんだけど・・・思いの外長文になってしまったので、書かなかったんだけど、decoちゃんの記事にはしっかり記録されています(^^)
気になる方はdecoちゃんの記事へ

DSC_3498
deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。