大晦日です。
昨日は我が家のお節レシピを14品まとめてどど~んとアップしましたが
何気にまだアップできていないものがあったので追加させていただきます。
きんかんの甘露煮

20181230-DSC_4671

過去にも作っているのですが・・・なぜかブログにレシピアップしていなかった^^;
(アップしているつもりだったんだけど)
ちゃんと記録しておかなくちゃ~ってことで大晦日ですが金柑の甘露煮のレシピです。

お節の箸休め的存在「きんかんの甘露煮」

20181230-DSC_4668

以前作ったときはグラニュー糖をつかったんだけど、今回は「きび糖」出作っちゃいまいた。
きび糖は、精製する途中の段階でさとうきびの糖液を煮詰めて作ったお砂糖です。
色は薄茶色で上白糖よりコクがあるのが特徴で、我が家ではよく使っている砂糖のひとつです。
(何気に結構いろんな砂糖つかっています)
色がつくので、色づけたくない、白く仕上げたい料理には向いていないのですが・・・今回はあえてきび糖を使ってみました。

【レシピ】きんかんの甘露煮

20181230-DSC_4673
レシピ 金柑の甘露煮

材料(4人分)

  • きんかん:15~16個
  • 水:400ml
  • きび糖:150g
  • クローブ(ホール):2個

作り方

  1. 金柑は洗って、爪楊枝で縦に一周薄く切り込み入れる。(包丁でもOK)
  2. 20181230-DSC_4653
  3. 琺瑯(ホーロー)の鍋に分量の水、1を入れて中火にかけ沸騰したらアクを取り、弱火にして7~8分くらい煮る。(
  4. 20181230-DSC_4655
  5. きび糖、クローブを加え、さらに5分くらい煮る。
  6. 20181230-DSC_465720181230-DSC_4659
色が付くのが気になる方はグラニュー糖を使用してください。

フルーツにはクローブがおすすめ

20181230-DSC_4675

きび糖のコクもあるので、入れなくてもいいかな~って思ったけど
やっぱりスパイスが入れたくて「クローブ」入れちゃいました。
フルーツを煮る時は「クローブ」や「シナモン」がおすすめ
今回はクローブのみで・・・(お節にはシナモンの香りはちょっと不向き?香りが強すぎるので)

クローブ
b542a235253a1ee14d3824ca2e7984f3_sd16bc20d8890ca5c02acff1a38283898_s

クローブという名は釘を連想させる形をしていることから、フランス語で釘を意味するClouに由来されています。

日本では「丁子」とも呼ばれ、また遠く離れていても香りがわかることから百里香ともいわれています。

クローブは熱帯に育つ10mにもなる大木で、利用部位はその花のつぼみの部分です。
スパイシーで強い刺激と甘い香りが特徴で
一粒噛むと苦味と辛味を感じ、舌がしびれるほどの刺激があるので・・・調理後は忘れずに取り除くことをオススメします。

香りが強いので使う量に注意しが必要です。
また他のスパイスとブレンドして使うことで香りを調整して使用するとより使いやすくなります。
意外と好き嫌いのあるスパイスですが、ウスターソースやとんかつソースにも配合されていて実は日本人にはなじみが深いスパイスでもあります。

主にパウダーは肉料理、ひき肉料理に用いられ、焼き菓子にも用いられます。
ポトフやシチューなどにはホールのまま加えたりと・・・ホール、パウダーとも幅広く使うことができるスパイスです。

【効能】防腐作用・鎮痛・咳止め・腹痛・冷えの改善・口臭予防など

良いお年を・・・

大晦日、ブログを通して1年を振り返ってみるのですが
今年は、年明けから宮崎の産地視察へ行かせてもらったりして、とても良いスタートをさせていただきました。

その産地取材の際、料理ブロガー以外の違う分野で活躍する方々とも関わらせて頂いたのですが
それまでは他の分野の方のことは特に気にしたこともなかったのですが・・・
皆さん、とてもキラキラしていたんですよね。
自分の道を極めているというか、その道のプロというか・・・なんかとってもカッコ良かったんですよ。
こんなキラキラした人たちと、分野や専門は違っても「食の世界」でつながってることに感動したりして・・・
私もこの人達のように、食の世界でもっともっとキラキラしたい!
なんて思いがふつふつと沸き上がってきて・・・
私に何ができる?って自問自答するようになったのが2018年のスタートでした。

そんな1年のスタートから・・・
自分のしたいこと、自分ができること・・・自分と向き合うこと数ヶ月
その結果
2018年は私にとって「学び」の1年となりました。
2011年からずっと学んできたスパイスの資格の最高位であるスパイマスター(スパイスコーディネーターマスター)の資格を得るために半年間、東京に通い講座を受け、12月の試験にも無事合格することができました。

講座代だけじゃなく、東京までの交通費までかかっちゃうので、家族に申し訳ないという気持ちと、もしかしたら反対されるかな?って心配もありましたが
反対されるどころか、旦那から「自分への投資」と言ってもらえ
「頑張れ!」って応援してもらえ・・・改めて家族にも感謝した1年でもありました。

2019年はここからどうステップアップしていくか・・・
今よりキラキラした自分になれるよう・・・頑張って行きたいと思っています。

2018年、本当にお世話になりました。
たくさんのブログの中から
ブログ「楽しいキッチン*spice-cooking*」を見に来てくれている読者様
いつも仲良くしてくれるお友達ブロガー様
2019年もよろしくお願い致します。
皆様も・・・良いお年をお迎えください。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪


1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。