先日・・・一度は食べてみたいと思っていた
みやざき完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が我が家に届きました。
みやざきブランドアンバサダーをさせていただいているご縁の賜物
マンゴーは果物の女王「世界三大美果」のひとつとも言われているそうです。
箱を開けた瞬間・・・「女王」の貫禄しっかり感じましたよ

DSC_6142

みやざき完熟マンゴーの中でも糖度15度以上、重さ350g以上という基準をクリアしたものだけが「太陽のタマゴ」として出荷されるそうです。
もちろんちゃんと冷蔵で届きますが・・・更にしっかり冷蔵庫で冷やします。
(すぐに食べたい気持ちをグッと抑えて・・・)
この待ってる時間も幸せな時間ですね。

みやざき完熟マンゴーについて

宮崎のマンゴーは、果物が一番美味しいとされる樹から離れる瞬間を逃さず、ひとつひとつ果実をネットで包み、果実が熟しネットに自然に落下するのを待って収穫している・・・農家さんの手間と愛情がたっぷり詰まったマンゴーです。
太陽のタマゴに添付されているパンフレット参照)

マンゴーはビタミンC、ビタミンA、葉酸などが豊富に含まれていて、美肌、整肌、貧血予防などが期待できることからも・・・特に女性に食べて欲しい果物のひとつです。
しかしながら・・・美味しいものに目がない我が家の男性陣・・・我先と手が伸びます(笑)
美味しいものはみんなで分け合いましょう

太陽のタマゴ!花咲カットで頂きます!

DSC_6143

マンゴーには真ん中に大きくて平らな楕円形の種が入っています。
実の幅が狭いほうを上にしてまな板の上にのせ、三枚おろしのようにカットします。
そして・・・花咲カット
皮を切らないように気をつけながら、さいの目状にに切り込みをいれて皮の部分を裏側から押すように反り返して盛り付けます。

DSC_6145

完熟マンゴーは本当に熟しているので皮からもはがしやすいですよ♡
実を取り外した皮ですら・・・吸い付きたくなるくらい(お行儀悪いですが(笑))

本当に美味しかった!
少しでもたくさん、一切れでも多く食べたかったけど・・・
母心が起動!
目をまんまるに、「美味しい!美味しい!」と連呼する息子に・・・やっぱりいちばん多く取り分けてあげてしまいました。

宮崎県産マンゴーの出荷最盛期、みやざきマンゴーの日と言われている5月25日に因んで
マンゴーを食べてニッコリ」って素敵な語呂合わせ的なお言葉がありますが
本当・・・自然に笑みがこぼれますね!

私もまた息子のこの笑顔がみたいな・・・♡

先日、小春ちゃんも「太陽のタマゴ」の記事を一足先にブログにアップ!
小春ちゃんの花咲カット・・・美しい♡

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ