朱鷺と暮らす郷×Nadiaコラボレーション特別企画

私、「お米屋さんサポーターズ」東西のサポーターズ・・・西のブロガーとして西のお米屋さんへレポート&応援へ行ってきました。

東はhiro.さん、にがはっぱ(平沢あや子さん)さん、五十嵐ゆかりさん
西は私、小春ちゃんさんみるまゆさん

いや~~~ん。すごいメンバーやん♪

どさくさにまぎれてこんなすごいメンバーに混ざって私もレモーター「お米屋さんサポーターズ」として取材行ってまいりました。

私が訪問させて頂いたお米屋さんは
「ガッツうまい米橋本・宝塚逆瀬川店」
「お米の藏野口(八尾市)」


一件目は「ガッツうまい米橋本・宝塚逆瀬川店」

阪急駅と隣接していて便利な立地
地下にありながらも奥にスーパーコーヨーさん、いかりスーパーも入っているので人通りもあって私が訪問している時間内も来客もあったりで 割と繁盛してそうなお米屋さん
店長の橋本さんの人柄でしょうか?
とても雰囲気のいい・・・店内も明るく店内には炊きたてのおにぎりを頂けるイートイン空間があったりして少しだけ入りやすい雰囲気の素敵なお米屋さんでした。


こんな感じに大きなしゃもじで品名が書かれているのも目を惹きます。
やっぱりスーパーのお米コーナーとは全然違う雰囲気
大きな米袋に玄米のままがどっさり入っています。

お米屋さんのお米って玄米で置かれていて店内で精米して販売してるって知ってました?
実は私はこの日初めて知りました。

この米袋は産地から出されている袋だそうです。
もちろん精米されたいつもよく見かける袋のお米も置いてありました。
でも店内は大きな米袋に玄米のままディスプレイされてました。


奥には精米機も置いてあって↑こんな感じに精米率を変えたお米が小瓶に入っていて実際に目で見て違いを確認できるようディスプレイされているのも好印象♪

白米は食べやすくて美味しいけれど、玄米より栄養分が少なくなるので玄米食に切り替える方も増えてきていますが どうしても玄米は苦手って方もいますよね。
3分づき、5分づき、7分づきなど精米率を変えて・・・お米屋さんと相談しながら、自分にあった精米率を見つける楽しみや
精米している間にお米の話はもちろん、「○○の料理は白米じゃなく5分づき7分づきが向いているよ」とか・・・ただ栄養分だけじゃなく料理によって使い分けるお米選びのテクなんかも学べたり・・・対面販売の醍醐味がここにはあるような気がします。

そしてそして
白米の保存方法
私は普通に米びつに入れていました。
5キロを買ってきて米びつに入れて・・・なんて普通にずっとずっと当たり前のように。
でも!
お米って冷蔵庫の野菜室で保存して2週間いないくらいに食べきったほうがいいってことを教えていただきました。

お肉や野菜のように・・・お米にも鮮度があって・・・
今の住居環境から考えると 密閉されすぎていて(昔のような風通しの良い環境でないので)
お米を保存しておくのに適している場所は冷蔵庫の野菜室だそうです。

そんなお米の保存方法までしっかり教えてくれるそんな町のお米屋さん
素敵ですよね。


この日から我が家のお米はジッパー付きの袋に入れられ、冷蔵庫の野菜室へ保存されることとなりました。
もちろんお米は
「朱鷺と暮らす郷」

せっかく美味しいお米
炊くのはやっぱり我が家で今一番注目の鍋「バーミキュラ」です♪

炊き上がりのお米のお話はまた今度にするとして・・・


ここ「ガッツうまい米橋本」さんの店内には炊きたてのおにぎりを頂けるイートイン空間があります。
お米のことはよくわからないって方も・・・まずは炊きたてのおいしいおにぎりを頂いてみるのはどうでしょうか?
このイートインの空間はお米屋さんとの距離を少し縮めてくれる?そんな空間でもあります。

お米屋さんもお客さんとの距離を縮めようといろいろ工夫されているんだなって感じました。
「このお米はどのお米ですか?」の一言から始まって
そこからお米屋さんデビューなんてことも・・・実際にそういうお客さんも多いそうです。

そうそう、私もしっかりおにぎりいただいてきましたよ!
お米の味を味わいたかったので塩おにぎりと個人的に好きな梅干しのおにぎりをいただきました。
さすがお米屋さん!お米の粒を潰さない優しいにぎり具合で・・・お世辞抜きで本当に美味しかった~♡

味だけじゃなく、にぎりかたひとつでも・・・お米屋さんのお米へ対する愛情を感じたり・・・
おにぎりってこうやってにぎるんだ・・・なんてそんな違った目線からも学ぶところがいっぱいでした。



お米ってよく見るとひとつひとつ違います。
同じ玄米でも色が白く見えるものや濃い黄金色だったり・・・粒の大きさも違いがあります。
産地や栽培方法によってもお米って全然違うんですよね。

お米屋さんに来ると本当にたくさんの品種があってどれがいいのか絶対迷うとおもいます。
その中かから
お米屋さんは売りたいものを売るのはなく、その人にあったお米を一緒に探してくれます。

お米は鮮度も大事です。
5キロ10キロで売るのではなく1キロ、2キロを勧めてくれるの。
保存場所、野菜室に保存することを考えると1キロ2キロが適してますよね。

たくさんのお米の中から
柔らかいお米が好きなのか、しっかり目?もっちりした感じ?人によって食感だけでも好みが違うので、そういうこともじっくり話して、自分や家族の好みにあったものを選んでくれます。

それだけじゃなくて作りたい料理に合わせたお米なんかも提案してくれたり・・・
そんな風にも米屋さんを活用してもらえたら・・・とお米屋さんも思ってくれているんですよ。



お米はスーパーでも売ってるし、ネットでも買えるし、お米屋さんのお米って美味しいだろうけど高いし・・・お米屋さんってちょっと入りにくいし・・・なんて、どちらかというと敷居が高いイメージでした。
たぶん大半の人は私と同じことイメージを持っているんじゃないかな?

私もお米のサポーターズなんかしながらも
何を隠そう、実はお米屋さんへ行くのも初めてだった私。

最近、オイルや塩、砂糖、しょうゆなど 毎日使う調味料にこだわる人もふてきました。
私もオイルや塩など・・・結構こだわって使っています。
お米も毎日食べるもの・・・
こうしてお米屋さんと接してみて・・・お米もこだわってみてもいいかなって思うようになりました。

お米屋さん・・・
行ってみてヽ(´▽`)/
目からウロコ?
いろんな発見がありますよ。


まずは一件目
「ガッツうまい米橋本・宝塚逆瀬川店」でした。

次は2件目
「お米の藏野口(八尾市)」のおお話も次回させていただきますね。


朱鷺と暮らす郷×Nadiaコラボレーション特別企画ページはこちら
私のレポート記事もこちらに記載(リンク)されています。
お時間のある方は覗いてみてくださいね。

 https://oceans-nadia.com/contents/tokitokurasusato/





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

伝統本舗バナー
伝統本舗(和食器・陶器【九谷焼 伝統本舗】)
2013年より伝統本舗オフィシャルブロガーとして活動中

━─━─━─━─━─  ━─━─━─━─━─ 
ブログランキングに参加中です。
応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y ☆
 by.バリ猫(ゆっきー)
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

簡単料理 ブログランキングへ