久々に料理ネタ!

幼稚園のお弁当が始めると更新はお弁当ばかりになってしまう最近の私・・・

日々の料理はサボり気味なのですが そろそろ「正月ボケ」を理由(いい訳)に使えなくなりつつあるので やっと本腰を入れてキッチンに立つようになりました。

(遅すぎ?)



なんかね~。

たまに・・・「私ってどうやって今まで献立立ててきたんだろう?」ってスランプに落ちることがあったりします。

(今はそんな感じかな?)

これは ある意味「怠け病」なのかもしれませんね。

これを言ったところで 誰かが「今日はこれとこれを作ったらいいよ。」なんて教えてくれるわけでもなく(苦笑)

結局 自分でなんとかしなくてはいけません。

老後も献立考えてたらボケないかな・・・なんて・・・また訳のわかんないことを考えながら

キッチンに立っています。



(今日は変なボヤキから書き綴ってごめんね~)



豚の照り焼き



「豚の照り焼き」



特にレシピを乗せるほどでもない簡単料理。

簡単に私の照り焼きのタレの材料だけ記録しておきます。



醤油   大さじ2

砂糖   大さじ1

みりん  大さじ1

酒    大さじ1

●蜂蜜   大さじ1弱

☆片栗粉  大さじ1

☆水    大さじ1



しっかり測るわけでもない配合ですが大体こんな感じ。

たまに醤油が入りすぎたりして・・・砂糖が少なかったりして・・・目分量にありがちなトラブルは

最後味を見た時に 微調整。

●の蜂蜜は微調整時の甘味プラスの時に使います。

(気分によってはみりんを入れず蜂蜜を使ったりもします。)

甘すぎの場合は 醤油と追加した醤油分の同じ分量のお酒を追加します。

☆の水溶き片栗粉は 鶏の照り焼きの時に使ったりしますが 今回の豚照りには使用していません。

(これも気分ですね。)



ソテーしたお肉に照り焼きのタレを加えて 絡めるだけの簡単照り焼きです。



今回 副菜に使用した蕪の残りをレンジでチンしてから 一緒に照り焼きのタレを絡めて盛り付けました。

蕪!照り焼きのタレと相性良いですよ。





蕪のグラタン風



「蕪とほうれん草のグラタン風」



ホワイトソースを作るわけでもなく・・・



以前acoさんとこで拝見した里芋のグラタンのシンプルさに魅了されてから

その後も我が家流にちょこっとアレンジさせてもらって・・・

頻繁に作るようになりました。

アレンジ自在のシンプルなグラタン風です。

スタジオMのこのグラタン皿も acoさんの影響(*^_^*)



材料は蕪とほうれん草 両方レンジでチンしてから 耐熱容器に並べて生クリームと塩コショウ(塩はしっかり目)ピザ用チーズとパン粉を乗せて 230度のオーブンで15分くらい。



塩加減はその時の食材によって加減。

パン粉(先日ヒレカツを作った時の自家製のパン粉を冷凍してたものを使用)をプラスして ちょっとだけカリッと感を演出♪



後は味噌汁と大量のサラダ(*^_^*)



まあ・・・全然手の混んだ物を作ったわけではないけど

スランプ?脱出の一歩かな?



           



献立クラブ



レシピ検索サイト「献立クラブ」さんで

2010年1月15日~2月14日まで

「イチオシサイト」
として掲載されています。

その後もリンク集に掲載されます。

お薦めレシピとして「スペアリブ」を掲載していただきました。



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ にほんブログ村 料理ブログ 幼稚園弁当へ



「料理ブログ」の「おうちカフェランキング」と「幼稚園弁当ランキング」に参加しました。

応援ポチッ よろしくお願いします。