今日のレシピは

本場北海道の味、鮭チャンチャン焼きのたれ使った簡単丼ものレシピ

そのままでも美味しいタレですが今回は豆板醤をちょい足ししてピリ辛に仕上げました。

20190531-DSC_6332

大好きなナスを加えて、仕上げに卵黄をのせて、ゴマと糸唐辛子でおめかし♪

チャンチャン焼きのたれのおかげでほとんど手間いらず。

お昼ご飯、お夜食などにおすすめです。



万能!ちゃんちゃん焼きのたれレシピ第二弾

DSC_6293

いつもお世話になっている食の科学舎さんがこの春

『トモエ』ブランドで知られる福山醸造株式会社さんへ事業譲受されたため

今までのドライパックの豆に加え、道産のお味噌や醤油など

幅広い商品をモニターさせていただけることになりました。

昨日の「豚肉とキャベツのチャンチャン焼き風レンジ蒸し」に引き続き、今日はピリ辛の調味料を1つちょい足しした「丼ものレシピ」をご紹介!


【レシピ】豚肉とナスのピリ辛丼


20190531-DSC_6342


レシピ 豚肉とナスのピリ辛丼

材料(2人分)

  • 温かいごはん:2杯分
  • 豚バラ肉:120g
  • ナス:2本
  • 卵黄:2個
  • 豆板醤:小さじ1/2
  • トモエ チャンチャン焼きのたれ:大さじ2
  • ごま油:大さじ1
  • 白いりごま:適量
  • 糸とうがらし:適量

作り方

  1. 豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。ナスはヘタを落とし、半分に切り、縦に4~6等分に切り、水にさらす。
  2. 20190531-DSC_6321

  3. フライパンにごま油、豆板醤を入れて炒め、豚バラ肉を入れて炒める。
  4. 20190531-DSC_632020190531-DSC_6322

  5. 豚肉の色がかわったら、1のナスの水気をとって加え、全体によく混ぜわせナスがしんなりしてくるまで炒める。
  6. 20190531-DSC_6323

  7. 全体に火が通ったらチャンチャン焼きのたれを加え、絡める。
  8. 20190531-DSC_6324

  9. 丼にごはんを盛り、4を適量盛り、真ん中に卵黄を落とし、白いりごま、糸とうがらしを散らす。
  10. 20190531-DSC_6328

トモエ チャンチャン焼きのたれに豆板醤を加えピリ辛に仕上げました。

お昼ご飯・お夜食にもおすすめ


20190531-DSC_6339


辛さは豆板醤で調整してください。

大人はもう少し量を増やしてもいいかもしれません。

中3の息子には小さじ1/2がちょうどよい量でした。

少しでも辛い調味料が入っていると嫌がる息子でしたが

今回「チャンチャン焼きのたれで作った」と言ったら

「じゃ、食べてみようかな」って一口ぱくり♪

「あ、このくらいの辛さらなら食べれるわ。っていうか、このタレ美味いわ。」と・・・またしても完食。

食わず嫌いの息子ですが、前回「チャンチャン焼きのたれは美味しい!」

とインプットされているおかげか

今回はあっさりクリアー♡

一度気に入ると食わず嫌いな息子のハードルもかなり下がるようです。

20190531-DSC_6330

もちろん旦那にも好評!

「俺はもう少し辛くてもいいかな」って言ってましたが

(ごめんね。息子に合わせた味付けで)

今度はお昼ご飯にちょっと豆板醤の量を増やして作ってあげようかと思います。


今日の器はカネ定製陶さんのクラフトボール(丼ものに使用)

反らし型(にんじんしりしりに使用

WAI-WAI型(カラーズ)(高野豆腐の煮物に使用)


【参照】2018 カタログ pdf