【「ワインと秋の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」レシピモニター参加中】

今月のスパイス

GABANオールスパイス<パウダー>:16g

GABANサフラン<ホール>:0.5g

GABANマジョラム:4g

スパイスクッキングバルメニュー <アクアパッツァ>

今日はこの中からGABANマジョラムをチョイス!

DSC_1158

今月のスパイスの中に「マジョラム」を見つけた時は思わず「やった~」って声を出してしまいました。

私・・・ハーブの中では実はこのマジョラムを一番よく使います。

今までスパイス大使で使われるスパイスの中にマジョラムが入っていることがなかったので

今回マジョラムを見た時は本当に嬉しかったんですよね♪

ま・・・個人的な喜びはこのくらいにして・・・では本題!お料理レシピです。



マジョラム香る!フライドチキン(ケン◯ッキーを超える!)

本日のContent


ケン◯ッキーを超えるフライドチキンレシピ


DSC_1155

スパイスの重要度icon-star5-4 


難易度icon-star5-2


レシピ ハーブ香るフライドチキン


材料(4人分)

  • 鶏手羽元:12本
  • 塩コショウ:少々
  • 衣の材料

     小麦粉:100g

     片栗粉:50g

     塩:小さじ1

     ガーリックパウダー:小さじ1

     オニオンパウダー:小さじ1

     パプリカパウダー:小さじ1

     ブラックペパー:小さじ1/4

     GABANマジョラム:大さじ1

     GABANパセリ:小さじ1
  • 卵:1個
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. ボールに衣の材料を入れよく混ぜあわせる。鶏手羽元はところどころフォークで刺し、軽く塩コショウする。揚げ油は170度に熱する。
  2. DSC_1145
  3. 別のボールに卵を入れて溶き、衣、卵液、衣の順につけて170度の揚げ油で揚げる。
  4. DSC_1146DSC_1147

  5. 揚げ油の温度を180度に揚げ、2度揚げする。油を切って、器に盛る。
  6. DSC_1148DSC_1149

マジョラムについて

私がハーブの中で特に好んで使っている「マジョラム」は

タイムとオレガノを合わせて混ぜたような芳香が特徴です。

タイムもオレガノもどちらも香りが強いのですが・・・マジョラムはこの2つのハーブの良いとこ取りをしたようなハーブです。


タイムよりも香りに甘さがあり、オレガノよりも芳香が弱く繊細です。

私はよく、オレガノとブレンドして使ったり、もちろんタイムも合わせたりします。

ピザにも・・・オレガノよりマジョラムでソース作りをするほど♪

今回のフライドチキンにも大さじ1と結構たっぷり使っています。

でもほとんどクセがありません。

これがオレガノだったら・・・ちょっと香りが強いかも^^;

今回オレガノも一緒に・・・とも考えましたがマジョラムの香りを活かしたかったので香りの邪魔をしないパセリと合わせました。

DSC_1153


家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


もちろん・・・ワインとの相性も抜群です!

wine3

以前にも少しブログに書きましたが・・・

フライドチキンと唐揚げの違いについて

唐揚げは、鶏肉(鶏肉以外でも可能)自体に下味をつけて揚げたもの


フライドチキンは、鶏肉自体には味はつけず、衣に味をつけるたものです。

(粉類に塩やスパイスを合わせる)

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ