カリフォルニアレーズンクッキングアンバサダー

2月のテーマカリフォルニア・レーズンを使ったスイーツレシピ

2月ということでバレンタイン用?かな・・・急遽「チョコレート使用」との追加指定がついてきて・・・

もともとスイーツ系はあまり得意ではない私・・・

チョコレート系に限定されるとさらに作れるものが限られてくる

悩みに悩んだ結果「エクレア」にしてみました。

エクレア(縦)

レーズンは洋酒に漬け込んだものを使用。

シンプルなチョコレートクリームと一緒にサンドしました。

コーティングチョコにも刻んだレーズンをプラスして・・・・

ほんのり甘酸っぱいレーズンがアクセントになったエクレアです。



カリフォルニアレーズン・レシピ「レーズン入りエクレア」

私のレシピはこちら
http://raisins-jp.org/mogumogu/recipe.php?no=1031

画像クリックでもレシピに飛びます。


そして・・・カリフォルニアレーズンクッキングアンバサダー10名のレシピ

すぐにでも作ってみたくなる♡素敵なレシピがいっぱいです。

画像をクリックしたらアンバサダーさんのレシピが閲覧できます。


【レシピ】レーズン入りエクレア(工程画像付き)





レシピ レーズン入りエクレア
エクレア2

材料(12~15本分/所要時間:1時間)

シュー生地

 無塩バター50g

 水100ml

 グラニュー糖10g

 塩ひとつまみ

 薄力粉45g

 ココアパウダー5g

 卵2個

チョコレートクリーム

 【A】チョコレート(ブラック)30g

 【A】生クリーム200ml

 【A】グラニュー糖30g

レーズン入りコーティングチョコ

 【B】チョコレート(ブラック)100g

 【B】生クリーム50ml

 【B】カリフォルニア・レーズンの洋酒漬け(※)60g

※カリフォルニア・レーズンに熱湯をかけ、クッキングペーパー等でしっかり水気を取り、ブランデーやラム酒などに漬け込む (好みの洋酒に漬け込んだものを使用してください。)

作り方

  1. 下ごしらえ

    薄力粉、ココアパウダーを合わせて振るっておく。卵は割りほぐしておく。レーズンはトッピング用に少し残して、残りは細かく刻む。オーブンは200度に予熱しておく。


  2. シュー生地を作る

    小鍋に無塩バター、水、グラニュー糖、塩を入れて弱めの中火にかけ、バターが溶け、沸騰したら火からおろし、薄力粉、ココアパウダーを一気に加え、ダマにならないようにヘラでしっかり混ぜる。
    再び火にかけ、水分を飛ばしながら鍋底に薄い膜ができるまで練り混ぜる。
  3. チョコエクレアシュー

  4. ボールに移し、溶き卵を少しずつ加えながら混ぜ、ヘラで生地を持ち上げた時、生地がゆっくり落ち、三角に残るくらいの固さになるまで溶き卵を加えて混ぜる。

    (溶き卵は全量加える必要はありません。固さを確認しながら必要量加えてください。)
  5. エクレアシュー生地工程

  6. 絞り袋に入れ、オーブンペーパーを敷いた天板に10cmくらいの長さにしぼり出し、まんべんなく霧吹で水を吹きかける。

    200度のオーブンで20分焼き、そのまま温度を160度に落として15分焼き、余熱で10分置く。

    (この間、オーブンの蓋は開けない)網の上に取り出し、冷ます。
  7. DSC_9460


  8. チョコクリームを作る

    【A】のブラックチョコレートを細かく刻み、湯煎にかけながら溶かし、生クリーム少量加えて混ぜ、残りの生クリーム、グラニュー糖を加えて氷水に当てながら泡立て器でピンと角が立つくらいまで泡立てる。(ハンドミキサー使用がおすすめ)絞り袋に入れる。
  9. チョコクリーム

  10. レーズン入りコーティングチョコを作る

    【B】のチョコレートを細かく刻み、ボールに入れ、沸騰直前まで温めた生クリームを加えて、湯煎にかけながらチョコレートを完全に溶かし、刻んだレーズンを加え混ぜ合わせる。
  11. DSC_9461


  12. 仕上げる

    シュー生地の表面にコーティング用のレーズン入りチョコを塗り、横から半分に切り、切り分けた下部のシュー生地に8のチョコクリームをたっぷりと絞り、トッピング用のレーズンを散らして上部のシュー生地をのせて完成。好みで粉糖を振る。
  13. 仕上げ


失敗から成功までの秘話(シュー生地編)


シュー生地ets

シュー生地だけでも5回作り直し

最初は普通のシュー生地にチョコカスタードクリームを!と思っていたのですが、シュー生地ってエクレアの形にすると・・・クリームをデコレーションするには頼りない感じになってしまいました。そこで、思い切って生地ココアパウダーをプラスしてしっかり目なシュー生地を作ろうと作り直すこと3回
上手く膨らまない。

固すぎる・・・まるでクッキー生地のようになったりもしました。

(それはそれで美味しかったんだけど・・・)

こんなにシュー生地に苦戦するとは思っていませんでした^^;

過去にシュークリームを作ったことがあって、その時はすんなり、失敗なく簡単に・・・できちゃったんですよね。

そのせいかエクレアも簡単!って思っちゃったんです。

12月半ばくらいにレシピ案としてエクレアを提案。実際に作ったのは正月明けからなんですが・・・丸2日・・・キッチンに立ち続け、途中もうダメだ~って心折れそうになること数回。

シュー

同じくカリフォルニアレーズンクッキングアンバサダーの小春ちゃん

「全然うまくできへ~ん」って愚痴のメールをしたりして^^;

小春ちゃんにも色々アドバイス、励ましの言葉をかけてもらったり・・・

SHIMAちゃんから「ゆっきーちゃんの今日アップした料理がかぶった~♡シンクロ~」って楽しいメールが届いたりして(^^)

なんか元気もらっちゃったりして

気分転換ができたおかげかな?

それまでは、卵を加える量、焼く温度とかばかり調整していたんだけど

ちょっと視点を変えてみたら、ココアパウダーが重たいのかも!ってひらめいて、配合を変えてみたんです。

・・・そしたらいい感じに仕上がったんですよ!

こういう時ってなんかやっぱり友達っていいな~友達っていいな~って思いますね♡


失敗から成功までの秘話(チョコクリーム編)

今回レシピでは「チョコクリーム」ですが

実は、最初はチョコのカスタードクリームを作る予定でした。

途中まで上手くできてたんだけど、最後クリームの固さを調整する際にあやまって、生クリームを入れすぎてしまいました。

その結果、絞れないゆるいチョコカスタードになってしまい・・・

諦めて、1から作り直してみたんだけど・・・これがなぜか上手くできず(T△T)

チョコカスタード

味は美味しいし・・・シュー生地に穴を開けて流し込む感じなら問題なくエクレアにはなるんだけど・・・

私がイメージしてる、作りたいエクレアの完成図は、シュー生地に切り込みを入れてレーズンと一緒に可愛くデコレーションする!だったので・・・

んでもここは・・・力尽き

生クリームにチョコを加える簡易な「チョコクリーム」に変更

若干妥協してしまった自分に落ち込む事もあったんだけど

今、改めてアップされたサイトを見て思ったこと

チョコカスタードにしていたら、材料、工程が多すぎる。^^;

不幸中の幸い?簡易なものに切り替えて正解だったかなって思います。


苦戦したけど大満足

エクレア(横)

やっぱりお菓子作りはあなどれません。

レシピ上では12本くらいできるエクレアですが・・・結果的には70本~80本?もっとかな?

本当食べきれないくらいの量が・・・

半分くらいクッキー生地くらいのカリカリ感のある生地のもあって、お菓子感覚で食べられましたが・・・

苦戦したけど、完成した時の感動は・・・ひとしおです(^^)

結果として大満足のエクレア大満足のエクレアになりました。




カリフォルニア・レーズンファンクラブ公認クッキングアンバサダー






deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪



1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。