今日は青パパイヤを使ったレシピの紹介です。

青パパイヤと言えば「タイ料理」または「沖縄料理」を思い浮かべます。

タイ料理を作ろうと思って買ってきたものの、息子があまり良い顔をしてくれなかったので

沖縄風に・・・アレンジ。

イメージは「しりしり」です。(>▽<)b

青パパイヤ1

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 

 





青パパイヤのレシピ

青パパイヤの卵とトマト炒め

材料(4人分)

青パパイヤ:1個

卵:1個

トマト1/2個

塩コショウ:少々

酒:大さじ1

油:大さじ1

パセリ:適量

作り方

【1】青パパイヤは皮をむき、縦半分に切って種を取り、千切りにする。流水で洗ってざるにあげる。 トマトは1cm角に切り、卵は割りほぐす。

【2】フライパンに油を入れ、1の青パパイヤをさっと炒め酒を振り、塩コショウで調味し、トマトと卵を入れざっくりと混ぜ合わせて器に盛る。

【3】好みでパセリ(ドライでもフレッシュでもどちらでもOK)を振る。

手早く仕上げること!酵素は熱に弱いそうです。

そう考えるとサラダ等で生で食べるのが一番適している食べ方なのかもしれませんね。

塩もみしてサラダにしようかとも思ったんだけど・・・今回はさっと火を通しました。

青パパイヤ2

青パパイヤの酵素

青パパイヤには、三大栄養素すべてを分解する消化酵素が含まれています。

三大栄養素とは、タンパク質、脂質、糖質

さらにタンパク質を分解するだけでなく、脂肪燃焼や角質除去などの効果も期待できるという本当に栄養満点の青パパイヤ!

脂質分解酵素(リパーゼ)糖質分解酵素(アミラーゼ)も含まれていて、熟した(黄色い)パパイヤよりも青パパイヤの方が酵素量が10倍含まれているそうです。

引用:http://www.papaya-leaf.jp/report/report01.html

パパイヤ

 

パパイヤのことを調べているとこんな記述も発見

「脂肪分解」能力をもつ植物はパパイア以外には存在しない!とのこと

私はパパイヤと言えばタイ料理を思い浮かべるのですが

栄養のことまではそれほど気にしたことありませんでした。

こんなすごい植物だったとは・・・(^▽^;)

ちょっとこれからは積極的に食べてみようと思いました。

青パパイヤね・・・

切っているときからちょっと南国風の香りがします。

この感じ大好きです。

 

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ