【レシピブログの「おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?」レシピモニター参加中】

今月のスパイス大使のスパイス

GABANバジル

GABANオレガノ

GABANタイム

今月の注目お助けアイテム GABANシーズニング<ボロネーゼ>

20190522-DSC_6244

今日使用したのは「バジル」と「オレガノ」

スパイス・ハーブ初心者でも使いやすいハーブです。



おなじみのさわやかハーブ あなたはどれがお好み?

さわやか料理レシピ
さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索

イタリアン料理でよく使われるオレガノ・バジル・タイム


ハーブが初めての方でも比較的使いやすいハーブです。

とくにバジルは癖も少なく、ドレッシング、魚・肉類など使い勝手もよく、日本でもおなじみの青じそと同じような料理に使ってみるのもおすすめです。


【レシピ】鶏ささみのハーブパン粉焼き


20190522-DSC_6246


レシピ 鶏ささみのハーブパン粉焼き

材料(2~3人分)

  • 鶏ささみ:8~9本
  • 塩コショウ:少々
  • 薄力粉:適量
  • 溶き卵:1個分
  • 【A】パン粉:6枚切り食パン2枚分(ブレンダーで砕く)
  • 【A】粉チーズ:大さじ1
  • 【A】GABANバジル:大さじ1/2
  • 【A】GABANオレガノ:小さじ1
  • 【A】GABANあらびきチリペパー:小さじ1/4
  • 【A】ガーリックパウダー:小さじ1/2
  • 米油:大さじ3

作り方

  1. 鶏ささみは筋を取りのぞき、塩コショウを振る。



  2. 【A】を合わせてハーブパン粉を作る。



  3. 1を薄力粉、溶き卵、ハーブパン粉の順に衣をつける。



  4. フライパンに米油を入れて熱し、3を重ならないように並べ両面色よく揚げ焼きにする。
  5. 20190522-DSC_623920190522-DSC_6240

  6. 油をよく切り、器に盛る。
  7. 20190522-DSC_6251



20190522-DSC_6242


ハーブ以外にも粉チーズやガーリックパウダー、少しインパクトに粗挽きチリペパーなど、ハーブやスパイスをふんだんに加えたパン粉

少し多めの油で揚げ焼きにしていただきますが、ソースは不要なくらいそのままでも美味しいです。

わが家のパン粉は食パンをブレンダーでその都度撹拌した生パン粉を使用します。

少々面倒ですが、一度生パン粉を味わってしまうと乾燥したパン粉には戻れなくなる美味しさです♪

今日のハーブパン粉は多めに作って冷凍しておくとお弁当にも使い勝手がいいかもしれません。

20190522-DSC_6241

SPICE KITCHEN



SPICE KITCHEN

まだまだ未完成ですが・・・HPも順調に製作中。

スパイスコーディネーター協会へも「スパイスマスターの会員」登録、「スパイスクッキングアドバイザーコースがある教室」の登録の書類等の提出も済み、完全主導まで後もう少しです。

(コーディネーター協会のHPで公開されるのは、まだしばらく先ですが)

Facebookのページも作ったものの、まだその辺の仕組みがわからなくて、放置状態。

なにかを始めるって・・・今は、SNSとかもしっかり活用していかないといけないって聞くから、何気にSNSって使っているけど、活用できているか?というとそうでもなく・・・

どっちかと言うと苦手分野^^;

みんながやってるからやってる?流行りものには反応する感じで、投稿する程度

そんな私がFacebookページ???

やること多すぎて、頭の中プチパニック状態ですが・・・

焦らずゆっくり(^^)

Facebookページはさておき、HPですが

まだまだ未完成ではありますが・・・

少しずつ各ページ「準備中」からオープンして、作成中です。

お時間のある方、どこまで進んだのかな?ってたまに覗きに来てもらえると嬉しいです♡