今日はパンのこと。
パン焼き・・・結構真剣に取り組んでいたことがあります。
本当・・・毎日何時間もぶっ通しで粉まみれになりつつ・・・

パン熱もすっかり冷め、でもパンは好きだから美味しいパン屋さんを見つけては購入してくるのですが
最近パン作りを再開しようといろいろ準備を始めました。
しまいこんだパンの道具、放置しすぎてなぜか動かなくなったの点検などなど
少しずつパン作りへのモチベーションをあげていっています。
私なんでも・・・周りから固めていくタイプなので・・・心の準備も念入りに・・・

カンパーニュ1

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 


手作りパン

レシピ

カンパーニュ


レシピ材料(人分)
準強力粉:200g
全粒粉:50g
塩:4g
蜂蜜:小さじ1
水:170g(30度くらい)
ドライイースト:小さじ1/4
ドライイースト用の水:小さじ1(30度くらい)

えんぴつ 作り方
【1】ドライイーストとドライイースト用の水を合わせよく溶く。水と蜂蜜を合わせてよく溶く。
【2】ボウルに準強力粉と全粒粉を合わせ、塩も加えてよく混ぜ合わせて1のドライイースト液、水と蜂蜜液を加えへらで切るように混ぜ、まとまってきたらラップをして10分休ませ、再びへらでたたむようにまとめ捏ねる。
【3】10分休ませ、へらでまとめるように捏ねるのを2~3回繰り返し、生地がまとまってきたらラップをして30度くらいのところで1次発酵をし、1時間くらいしたら一度ガス抜き(パンチ)をして、折りたたむように整えて、再びラップをして2~2.5倍になるくらいまで発酵させる。
【4】3を台の上にだし、ガス抜きをして、丸く整え、打ち粉をした(分量外)バヌトン型に綴じ目を上にして入れて、バヌトン型に軽く絞った布をかぶせ30度のところで2次発酵(50分くらい)する。
【5】オーブンは230度に余熱する。銅板にオーブンシートを敷いてバヌトン型から取り出した生地を置き、生地の表面にクープをいれ、銅板ごとオーブンに入れたっぷり霧吹きをして220~230度で20~25分焼く。


カンパーニュ1

クープは2本十字に入れるといいんだけど・・・クープがうまく開くかどうか不安なときはこうして1本だけ・・・
結構1本だと失敗しません。

カンパーニュ2

随分昔に焼いたカンパーニュです。
よく画像残ってたな~って思うくらい(笑)

カンパーニュがうまく焼けるようになりたくて銅板を買ったり・・・
クープを上手に入れられるように専用のナイフを買ったり・・・
何でも形から・・・(^▽^;)
しっかり道具は出てきました。クープナイフは替え芯までちゃんと持ってた。(めちゃ探したけど)
これだけ道具そろってるんだから・・・これからはちゃんとパンを焼こう。

カンパーニュ3

 

**応援ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。о(ж>▽<)y **

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ