こんな時間ですが・・・
本日2本目のブログ更新
ヤマキだし部11月のテーマ「たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ」
本日は「大根」レシピです。

大根のえびあんかけ4

使用したのは基本のだし かつおと昆布の合わせだし
基本のだしで煮た大根にまたさらに基本のだしと刻んだエビで作ったあんをかけて頂きます。
エビはちょっと粗めに刻むのがポイント!食べごたえ抜群です。

だし香る大根のえびあんかけ

だしが染み込んだ大根に、だしの効いたエビのあんかけをたっぷりかけて頂きます。
このエビのあんだけでも美味しい♡
大根と言えば・・・ふろふき大根が最初に思い浮かんだ私ですが・・・
味噌ダレで食べるのもいいけど・・・今回はさらにまた基本のだしで煮たエビのあんかけにして、基本のだしダブル使いにしてみました。

ヤマキだし部の活動は「だし」を中心にした食材の持ち味をたいせつにした料理を提案
使用するだしは「基本のだし」2種
 基本のだし かつおと昆布の合わせだし
 基本のだし 焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
1クリック応援して頂けたら嬉しいです♡

【レシピ】大根のエビあんかけ

大根のえびあんかけ3
レシピ 大根のエビあんかけ

材料(3人分)

  • 大根:9cm
  • ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし:600ml
  • むきエビ:160g
  • 九条ねぎ:1本
  • 【A】ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし:150ml
  • 【A】酒:大さじ1
  • 【A】みりん:大さじ1
  • 【A】薄口醤油:大さじ1
  • 【B】片栗粉:大さじ1/2
  • 【B】水:大さじ1

作り方

  1. 大根は3cmの輪切りにし、皮を厚めにむき面取りをする。裏(盛り付けた時に下になる面)に十字の切れ目を入れる。鍋に大根がかぶるくらいの水とお米大さじ1(分量外)で下茹でする。
  2. 大根1
  3. エビは粗く刻み、九条ねぎは小口切りにする。
  4. エビ
  5. ヤマキ基本のだしを作る。(下記ポイント参照)

  6. 電気圧力鍋に1の大根と基本のだしを注ぎ、蓋をして好みキーを押し、時間を12分にセットし調理スタートキーを押す。
  7. 大根3
  8. 終了の合図がなりフロートが下がったら蓋を開け、大根を取り出し、器に盛る。

  9. 小鍋に【A】を入れて煮立て、2のエビを入れてほぐしながら煮る。エビに火が通ったら九条ねぎを入れて火を止め、【B】を合わせた水溶き片栗粉を回しかけて、とろみをつける。
  10. あんかけ2あんかけ4
  11. 5の大根に6のあんをを適量かける。
基本のだしの作り方

小鍋に水800mlと基本のだしかつおと昆布の合わせだし2パックを入れて沸騰したら弱火にして3分煮出す。

DSC_5260DSC_5264
圧力鍋の種類によって加圧時間は変わります。
ワンダーシェフ「e-wonder」家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30を使用しています。
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ
ヤマキだし部 たくさん食べたい!大根・白菜の使い切りレシピ



1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。

とっても上品なお味に・・・

大根のエビあんかけ1

基本のだしで煮こんだ大根とエビのあんかけ・・・
とっても上品な味に仕上がりました。
ねぎはお気に入りの九条ねぎを使用しました。これなら息子も喜んで食べてくれます。

味付けはシンプルに・・・だしが効いてるのでちょっと薄味くらいが調度いいです。
旦那にも「お店の味超えてる」とまで言われてしまいました。
めちゃ嬉しいお褒めのお言葉です。
好物のエビ効果もあるのかもしれませんが・・・

電気圧力鍋で加圧12分

大根はワンダーシェフ「e-wonder」家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30で12分の加圧で箸がすっと通る絶妙な仕上がりに・・・
※クッキングBOOKの「ふろふき大根」を参考にしました。

食卓と心に、あたらしい彩りを。ワンダーシェフ
http://www.wonderchef.jp/
https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan
 
ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋 3L
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/
ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋 3L 特設ページはこちら
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/special.html#tab-2
電気圧力鍋バナー

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪