9月28日、ヤマキだし部みなかみ工場(群馬)見学イベントへ行ってきました。
「上毛高原」という駅から来るまで3~5分、とっても自然豊かな群馬県にあるみなかみ工場です。
玄関を入ると・・・立派なのれんが目に飛び込んできました
高級旅館みた~♡って・・・もうこの時点でテンションマックスな私♪

ヤマキ6

のれんをくぐると・・・なにやら壁一面に何かが描かれているような?不思議な光景が目に飛び込んできました。
よ~くみるとかつおが跳ねている絵になっているんですよ。
かつお節の写真を組み合わせてかつおが跳ねてる絵にしているんです。
かつおが跳ねてる」って言われるまで気づかなくて、って言うか言われてもまだ気づかなくて
私の目にかつおが跳ねてるように見えるまで数分かかりました。^^;
かつおが跳ねてるように見える位置で写真撮って見たけど・・・わかるかな?

ヤマキさんめんつゆ工場見学

以前キックオフイベントの時はだしについてのお勉強をさせて頂き、今回はヤマキさんのめんゆつについてのお勉強をさせて頂きました!

キックオフイベントの記事はこちら
ヤマキ1

今回はめんゆつのお勉強。
実際にめんつゆができるまでの工場内見学と、めんつゆ作り体験です。

残念ながら工場内の機械等の撮影はNGだったので壁に貼られた工程写真だけパチリ

工場見学

DSC00871

見慣れたパッケージ
この商品、スーパー等でも、もちろん我が家の家でもほぼ毎日のように目にするヤマキさんのめんつゆです。

めんつゆって普段なんとなく使っていて、時には市販のものじゃなくて、自分で作っちゃったりすることもあったりもするのですが・・・
いやはや・・・自分で作るなんておこがましい!
今回工場見学に来てまず最初に思ったのは「めんつゆは購入しよう」でした。

私が作るめんつゆなんて、だしに醤油とみりんと砂糖とお酒を加熱して簡易的に作るものでしたが・・・
めんつゆってそんな安易なものじゃなかった・・・ってことを今回目の当たりにしてきました。

めんつゆができるまで

DSC00868

まずだしを取るのですが(ココ当たり前ですけど)
厳選された良質のかつお節を粉砕し、循環抽出するのですが・・・だしでだしを取るなんとも素晴らしい仕組みが組み込まれていました。

そしてだしと合わせる調味料作りはお蕎麦屋さんと同じ「かえし製法」で作られているというこだわり!
私は「かえし」という言葉は知っていましたが、もちろん家で「かえし」から作ったことはありませんでした。
しかもただ、合わせて加熱して・・・だけじゃなくて熟成(7日~14日)させるという
(この辺、スパイスのブレンドと似てますよね♪、スパイスだとエイジング効果っていうんだけど)
なんともまあ・・・手間のかかってること
厳選されただしと手間暇かかったかえしが調合されてヤマキさんのめんつゆが完成します。
工場内ではその完成しためんつゆが瓶やペットボトルに入れられ、梱包されるまでの一連の流れをみることができました。
工場見学ってなんでこんな楽しいんだろう♪
あと1時間くらいゆっくり見ていたかった・・・♡

これ見ちゃうと・・・もうめんつゆ自分で作ろうなんて思わなくなっちゃいますよ。

めんつゆ作り体験

そして・・・工場見学後、調理室?実験室?的なお部屋に移動。
めんつゆ作り体験です!

DSC00879

かつお荒節だし・かつお枯節だし・宗田かつお荒節だし・さば荒節だし・真昆布だしの5種のだしから1~2種、または3種など好みのだしをブレンドしてヤマキさんのこだわりの「かえし」を合わせて作るオリジナルのめんつゆ作りです。

ヤマキ2

私が合わせたのは
かつお枯節・宗田かつお荒節・真昆布の3種のだし

関西人だからかな?
昆布は外せませんでした(^^)
ちょっと柔らかめを求めてしまったのかな?
その後のみんなの感想を聞いてると・・・私だけ味の好みが違ったような気がします。

試食

ヤマキ3

そして待ちに待った試食タイム
何気に朝から新幹線乗り継ぎで頭がいっぱいで、お昼ごはんのことを考えてなく^^;
結局お昼ごはん抜きだったので、もうお腹ペコペコ。
ヤマキさんの工場内、だしの良い香りと、醤油香ばしい香りが、どこへ行っても香っていたので・・・途中何度もお腹が鳴っていた私
やっとお昼ごはんです♪

事前に用意されていた、かつお荒節のめんつゆ・かつお枯節のめんつゆ・かつお荒節とさば節のめんつゆとともに自分で調合しためんつゆで味比べです。
事前に用意されていためんつゆの中に昆布はなく・・・
そうか・・・普通は昆布入れないんだな~なんて思いながら試食。
うん。自分びいきなのかな?(笑)自分で調合したオリジナルめんつゆのが一番美味しかった♡

私のが美味しいと言うより、ヤマキさんの厳選されたかつお節とこだわりのかえしの成果だということは忘れずに(笑)

当たり前のことだけど・・・何もなしでめんつゆだけを味見した時とそばをつけて味わっためんつゆの味は格段に違う!
これがまたうどんとか素麺だと違うんだろうな~
なんていろんなこと想像しながら・・・美味しく頂きました。

かちゅー湯体験

さてさて・・・ここでまだ終わりではありません。
続いて「かちゅー湯」っていうのを学びました!
かちゅー湯・・・私、はじめて聞く言葉でした。

・・・ってここでまだまだ書き続けていたいのですが、ふとブログ読み返すと・・・
長い!
あまりに長文すぎるので一旦ここで休憩を入れたいと思います

かちゅー湯についてはまた後日、後編を書きたいと思います。
何気に写真もいっぱいあるので^^;

とはいうものの、ここまでの記事も長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございます。
また後編も読んで頂けたら嬉しいです。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ