少し前に白ワインに合うお料理をご紹介しました。

今日はその続き・・・

赤ワインに合うお料理のご紹介です。

私は赤ワインが大好きなので・・・基本何にでも合わせて飲んじゃうのですが^^;

赤ワインに合う料理6選

ほぼ肉系です(^^)

やっぱり赤ワインには肉が似合う!

赤ワインがグイグイ進んじゃうレシピを6品まとめてご紹介させていただきます。

ちょっとおしゃれに夕涼みしながら・・・秋の夜長を楽しみましょう。



赤ワインにあう料理6選

041d6f12

秋の夜長を楽しむ赤ワインに合わせたいお料理たちです。

ワインのお供以外にももちろん、ご飯にもあう料理でもあります。

飲める方も飲めない方も・・・一緒に美味しくただける料理を6品紹介させていただきます。

 content内 レシピ名をクリックすると一気に(ワンクリックで)そのレシピへ飛びます。


【レシピ】ローストビーフのさつま芋ポテトサラダ巻き

赤ワインといえば「ローストビーフ」

ローストビーフだけでも美味しいけど・・・ちょっとアレンジ

ほんのりピリッとアクセントのある柚子胡椒入りのさつま芋のポテトともよく合います。


ローストビーフのさつま芋ポテトサラダ巻き

レシピ ローストビーフのさつま芋ポテトサラダ巻き

材料(3~4人分)

ローストビーフ:120g(市販品可)

さつま芋:1本

塩コショウ:少々

りんご:1/8個

マヨネーズ:大さじ1

ヨーグルト(無糖):大さじ2

柚子胡椒:小さじ1~2

レーズン:20g

フリルレタス:適量

サラダ菜:適量

作り方

  1. さつま芋は圧力鍋または蒸し器え蒸す。りんごは皮付きのまま小さく1cm幅の三角形)刻む。レーズンは水かぬるま湯に浸し、ぷっくりしたら水気を切っておく。

    (圧力鍋:超高圧タイプ2~3分 蒸し器:10分くらい)


  2. マヨネーズ、ヨーグルト、柚子胡椒を合わせる。


  3. 1のさつま芋ボールに入れてフォーク等で潰し塩コショウを振り、レーズンをあわせ、2を加えてよく混ぜあわせる。


  4. 3のさつま芋サラダをローストビーフとフリルレタス、サラダ菜などで巻いて頂く。

当時の記事はこちら


【レシピ】ローストビーフのほんのり和風サラダ

ローストビーフ続きでもう1品!

今度はあっさりサラダレシピです。

お腹いっぱいでもサラッと食べられる1品です。


ローストビーフのほんのり和風サラダ

レシピ ローストビーフのほんのり和風サラダ

材料(4人分)

ローストビーフ(市販可):100g

好みの野菜(レタス・にんじん・赤玉ねぎ・パプリカなど):300g

ミニトマト:5~6個

ドレッシングの材料

 すし酢:大さじ3

 オリーブオイル:大さじ2

 醤油:小さじ1/2  塩:小さじ1/3

 柚子胡椒:小さじ1強

作り方

  1. ドレッシングの材料をボールに入れ、泡立て器で乳化するまでしっかり混ぜる。


  2. レタスなど葉のものは食べやすい大きさにちぎる。赤玉ねぎは薄くスライスし、水に晒し、にんじんは細切り、パプリカは薄くすらいする。ミニトマトは4つ切りにする。


  3. ボールに2を入れ、1のドレッシングを回しかけざっくりと混ぜ合わせ器に盛る。

    (ミニトマトは最後に盛ると彩りもきれいに仕上がります)

当時の記事はこちら



【レシピ】豚肉のアスパラとしそ巻き

定番の肉巻きです。

大葉とワインの組み合わせもオツなもの♪

しその香り、実はワインにも合うんですよ。


豚肉のアスパラとしそ巻き

レシピ 豚肉のアスパラとしそ巻き

材料(2~3人分)

豚肉(薄切り):7~8枚

アスパラ:5~6本

大葉(青しそ):7~8枚

塩コショウ:少々

薄力粉:適量

煮汁

 醤油:大さじ1

 酒・みりん・砂糖:各大さじ1/2

作り方

  1. アスパラは根元のかたい部分をピーラーなどでむいて、3等分に切る。豚肉を広げ塩コショウを振り、大葉、アスパラを乗せ、クルクルと巻き、薄力粉を薄くまぶす。


  2. 1の巻終わりを下にして耐熱容器に並べ、混ぜ合わせた煮汁をまわしかける。


  3. 蓋またはラップをしてレンジ600Wで4分加熱する。レンジから取り出し、上下を返してそのまま2~3分おく。

当時の記事はこちら


【レシピ】柚子胡椒入り唐揚げ

揚げ物とあわせても美味しい赤ワイン!

柚子胡椒を効かせたちょっとピリッと辛い味付けで・・・

油っぽさも和らぎます。


fb24e98d

レシピ 柚子胡椒入り唐揚げ

材料(4人分)

鶏もも肉:2枚

塩コショウ:少々

片栗粉:大さじ1

小麦粉:大さじ2

油:適量

下味

 柚子胡椒:小さじ2

 おろしニンニク:小さじ1

 醤油:小さじ2

 酒:小さじ1

作り方

  1. 鶏肉はところどころフォークで刺し、一口大に切り塩コショウをまぶし、下味用の調味料を合わせて揉み込む。


  2. 片栗粉と小麦を合わせ、1に加え、全体に混ぜ合わせる。フライパンに油を注ぎ、170度に熱し、2を入れて揚げる。全体にいい色がついたら一旦取り出す。


  3. 油の温度を180~190度に上げ、3を戻し、しっかりきつね色になるまで揚げる。

当時の記事はこちら


【レシピ】和風チャプチェ(圧力鍋使用)

チャプチェを和風に仕上げました。

使用したのはフライパンじゃなく・・・圧力鍋

春雨ではなく、切り干し大根を使用しました。ちょっといつもと違うチャプチェを味わってください。


和風チャプチェ

レシピ 和風チャプチェ(圧力鍋使用)

材料(4人分)

牛肉(切り落とし):200g

塩コショウ:少々

干し椎茸:2枚

にんじん:1/3本

切り干し大根:30g

きんぴらこんにゃく:120g

インゲン:2本

白ごま:適量

サラダ油:大さじ1/2

煮汁

 干し椎茸の戻し汁・水:各100ml

 醤油・酒:各大さじ2

 砂糖・みりん・コチュジャン:各大さじ1

 おろしニンニク:1片分

作り方

  1. 干し椎茸は戻して細切りに切る。切り干し大根は水で戻し、食べやすい長さに切る。にんじんは4~5cmの長さの細切りにし、きんぴらこんにゃくは下茹でする。インゲンは筋をとり、4~5cmの長さに切る。


  2. 圧力鍋にサラダ油を入れ、牛肉を炒め塩コショウで調味する。牛肉の色が変わったら1のインゲン以外の材料を入れて全体に油を回す。


  3. 2に煮汁の材料を入れ、ざっくりと混ぜ合わせたら蓋をして強火にかけ、フロートが上がり、おもりが揺れ始めたら火を止める。


  4. フロートが下がったらおもりを外し蓋を開け、1のインゲンを入れて弱火で1分くらい煮こみ、白ごまを振る。器に盛り、好みで白ごまを散らす。

当時の記事はこちら


【レシピ】油あげ味噌チーズの燻製ピザ

油揚げを燻製にしました。

燻製器がない場合は、燻製チップは使わずにトースターで焼くだけでもGOOD・・・

ポイントは味噌!チーズと味噌の組み合わせがくせになる味わいです。

和風なのにワインに合う1品に仕上げました。


油あげ味噌チーズの燻製ピザ

レシピ 油あげ味噌チーズの燻製ピザ

材料(3~4人分)

油あげ(大名あげ):1枚

ピザ用チーズ:適量

味噌:大さじ1

みりん:大さじ1.5

万能ねぎ:適量

燻製チップ(お好みのもの):15g

作り方

  1. 油あげは熱湯をかけて水気をしっかりキッチンペーパーなどでしっかりとり、オーブントースターで7~8分焼く。粗熱が取れたら、キッチンペーパーでさらにしっかり水気をとる。


  2. 付属のくんせい容器に燻製チップを入れ付属の網にアルミホイルを巻く(下側)網の上に1の油あげを乗せ、味噌とみりんを合わせた味噌タレを塗る。


  3. 2にチーズをたっぷり乗せて、くんせい容器にアルミホイルをかぶせて密封する。


  4. 電源を入れて、燻製ボタンを押してタイマー15分にセットする。


  5. 燻し終わったらすぐにくん製容器から取り出し、器に盛り、小口切りにした万能ねぎを散らす。


当時の記事はこちら



deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪



1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。