今日のレシピはピラフです。

最近我が家にやってきたストウブのウォックパン

我が家の儀式・・・「新しい鍋がきたらご飯を炊く」をやってなかったことに気づき^^;

いや・・・ほぼ中華鍋だし、ご飯は炊かんでもいいやろ~的な思いも少しよりぎましたが・・・

でもやっぱりちょっと炊いて見たくなったので作って見ることにしました。

20181016-DSC_3350

まあ、ほぼ中華鍋なので・・・

ただ単にご飯を炊くだけじゃアレなので

炒める工程のある・・・ピラフを炊いてみることにしました。



ストウブ ウォック パン24cmでピラフを炊く

ストウブ ウォック 24cm チェリー/ ドームガラス蓋セット | スペシャルアイテム | 24 cm

我が家の新入り鍋のSTAUBウォック 24cm チェリー/ ドームガラス蓋

いわゆる中華鍋のようなものですが・・・

ストウブ商品なので・・・やっぱりちょっと重い・・・振ることは難しいけど^^;

重さはさておき(ストウブなので納得の域)これ!思いの外使いやすい(^^)

24cmというこのサイズも使いやすさのひとつかな♡

久々に良い鍋に出会えたな~って感動しています。

私、相当な鍋オタクなので、鍋へのこだわりは凄まじいものがあるのですが・・・久々に感動した商品でもあります。


【レシピ】ひき肉入りカレーピラフ


20181016-DSC_3356


レシピ ひき肉入りカレーピラフ

材料(4人分)

合いびき肉:100g

玉ねぎ:1/2個

にんじん:2/3本

米:2合

にんにく:1片

サラダ油:大さじ1

バター:大さじ1/2

水:580ml

【A】ガラムマサラ(またはカレー粉):大さじ1

【A】トマトケチャップ:大さじ1

【A】塩:小さじ1

【A】コンソメ(顆粒):小さじ1

作り方はこちら

【STAUB】ウォックパンで作るひき肉入りカレーピラフ by バリ猫ゆっきー(吉田由季子) / レシピサイト「Nadia | ナディア」プロの料理を無料で検索

中華鍋でピラフを炊く!ストウブってすごい♡

20181016-DSC_333820181016-DSC_3340

ズラッと工程写真を並べてみました。

めちゃ細かいこと言うようですが、にんにくを炒める際・・・弱火でも火の通りが早い

にんにくは香りが出るまで弱火で熱することが鉄則です。

中火とか強火で一気に熱を入れるとすぐ焦げちゃうので・・・こうなってくるとどんな料理も台無しです。

ウォックなら中央に油が集まるのでニンニクがばらつかず、均等に早く加熱することができるんです!

20181016-DSC_334120181016-DSC_3342

そして・・・何より、返しやすい

ストウブは重いので振ることは無理ですが(パワーのある方はどうぞ振ってください)

底が丸いのでヘラで簡単に食材を返せます

ばらつきやすいみじん切りの食材やお米なども絡めやすくて、手早く作業が進みます。

20181016-DSC_334320181016-DSC_3344

さて・・・最後に水、調味料を投入しますが・・・


果たして中華鍋でご飯は炊けるのか?

ピラフだからね・・・最後は炊かなくちゃいけない^^;

でもここも安心!

さすがストウブです。ガラス蓋も重いです(笑)

蓋が重いということは・・・しっかり密閉してくれる

お米の量は迷いましたが・・・2合投入しました。

この量でも全く吹きこぼれることなく、そして程よいおこげもできて♡ほぼ完璧な炊きあがりでした。

DSC_3345

何気に中華鍋でピラフ(ご飯)を炊くのは初でしたが・・・

私の鍋儀式?「新しい鍋がきたらご飯を炊いてみる」っていうのがあるのですが・・・

ストウブウォックパンでもご飯がしっかり炊けちゃいました


我が家のスターティングメンバーに決定

20181016-DSC_3352

鍋オタクの私・・・(何回言うねん!)

本当、どれだけ鍋持ってるねん!これって全部使ってるの???

全部必要?

自分でも自問自答したくなるくらい無駄に所有しています。

もちろん・・・全部をまんべんなく使えたら一番いいのですが・・・

さすがにそんなに料理できません。(料理は好きだけど)

そんなこんなで我が家のキッチンの場合、もうすでに収納場所自体がないので^^;

別室(いわゆる物置部屋)の棚に並べられていたり

(ここに並べられた鍋はもちろん、ほぼ観賞用・・・出番は少ない)

一軍二軍?そんな感じで区別されています。

2軍からさらに3軍落ちしたものも・・・3軍に落ちたものは、娘にあげちゃったり、オークション、フリマに出品したり、処分したものもあるのですが
そんな中で定期的に入れ替える(2軍から1軍入りしてくる鍋もあるので)

スターティングメンバー的な鍋は、キッチンに収納されるのではなく、見える収納?的にキッチンの棚に並べられます。

その中でも・・・今回のストウブウォックパンは一番取り出しやすい場所が定位置になりました。

それほどに今回のストウブ!お気に入りに・・・

(初めて箱を開けた時はこんなに惚れるとは思ってなかったんだけど)

鍋愛が強すぎて・・・

ちょっと長文になってしまいましたが^^;

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪



1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。


にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
簡単料理ランキング

1クリック応援応援して頂けたらうれしいです。