ほうれん草とツナのチーズトースト

今日の料理は冷凍ほうれん草を使った簡単チーズトーストのご紹介
使用したのは宮崎県産の「宮崎育ちのほうれん草
冷凍野菜としては全国で初めての機能性表示食品となったジェイエイフーズみやざきの冷凍ほうれん草です。

以前、宮崎県へみやざきブランドアンバサダーとして宮崎県内視察をさせていただいた際
ジェイエイフーズみやざき(冷凍野菜、冷凍果実などを作る工場)で冷凍ほうれん草を試食させていただいてから、関西でも宮崎県産の冷凍ほうれん草を見つけるたび購入してストックしておくほど惚れ込んだ食材のひとつ♪


宮崎育ちのほうれん草

宮崎産ほうれん草



ほうれん草は緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高いのはご存知の方も多いかと・・・
ほうれん草といえば・・・ポパイ?
ほうれん草を食べてパワーアップするポパイというキャラクター世代の私(笑)
子供の頃から親にも「ほうれん草を食べなさい」とよく言われていたものです。

野菜嫌いの息子も、宮崎県産のほうれん草は残さず食べてくれます。
自分で茹でるより、美味しく仕上がっている「宮崎育ちのほうれん草」
是非ご賞味ください。

【レシピ】ほうれん草とツナのチーズトースト

材料(1人分)

食パン(5枚きり):1枚
宮崎育ちのほうれん草(冷凍):50g
ツナ缶:1/2缶
ピザ用チーズ:適量
マヨネーズ:大さじ1/2
オリーブオイル:大さじ1/2~1

ほうれん草とツナのチーズトースト

ほうれん草とツナのチーズトーストの作り方

ほうれん草とツナのチーズトースト
作り方

  1. 宮崎育ちのほうれん草は半解凍し、食パンの上にまんべんなく乗せる。
  2. 宮崎育ちのほうれん草
    食パンに乗せる
  3. ツナは汁気を切り、マヨネーズで和え、1の上に乗せる。
  4. ツナを乗せる
  5. 2にピザ用チーズを乗せ、オリーブオイルをまわしかけ、オーブントースターで焼く。
  6. チーズを乗せる
    トースターで焼く


機能性表示食品「宮崎育ちのほうれん草」

宮崎産冷凍ほうれん草

ほうれん草はビタミン、ミネラルが豊富な優等生野菜
β-カロテン、ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、鉄分等がバランス良く含まれています。
ルテインはカロテノイドの一種で、葉物野菜に多く含まれています。
ルテインは目の網膜の中心部黄斑の部分に集中して存在し、光の刺激から目を保護する働きがあります。
「宮崎育ちのほうれんそう」170グラム当たり、ルテインを1日摂取量とされる10mg含んでいます。


ほうれん草とツナのチーズトースト
ゆっきーゆっきー

β‐カロテンやルテインはは油脂と一緒に取ると吸収力が高まるので、オリーブオイルを少し加えてあげるとGOOD!
(ツナ缶の、マヨネーズの油でも十分といえば十分んだけど・・・)


冷凍ものを上手に活用

ほうれん草とツナのチーズトースト

今では一年中いろんな野菜がスーパーに並んでいます。
でも旬のときに収穫したものとそうでないものでは、やはり栄養成分に差が出てしまいます。
また鮮度が落ちると栄養成分も落ちるという悪循環も・・・
冷凍野菜は旬の時期に収穫されたものを新鮮なうちに下処理して冷凍するため、スーパーに並ぶものと比べ季節関係なく栄養成分もしっかり、美味しくいただくことができます。
冷凍野菜もうまく活用して毎日美味しい料理を頂きたいですね。


宮崎県産の農産物の紹介&美味しいレシピを紹介する料理ブロガー企画

健康・美容・カラダづくりに役立つ農産物を提案するみやざきブランド推進本部(宮崎県・JA宮崎経済連)
Karada Good Miyazaki」の食材です。
先週月曜日からみやざきブランドアンバサダー数名と宮崎県産の農産物の紹介&美味しいレシピを紹介する料理ブロガー企画がスタートしました♡

第一弾は「ぽかぽかびより」の小春ちゃんの宮崎県産のピーマンを使ったレシピ


第二弾は私の宮崎県産のせんぎり大根を使ったレシピ

第三弾は「ぽかぽかびより」の小春ちゃんの宮崎県産のピーマンを使ったレシピ

今回の「ほうれん草とツナのチーズトースト」は第四弾「宮崎育ちのほうれん草」を使ったレシピとなりました。

読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。