中学生男子弁当|かぼちゃの肉巻き弁当|かぼちゃと豚肉の栄養

昨日のお弁当です。
メインはかぼちゃの肉巻き
薄く切ったかぼちゃにしゃぶしゃぶ用の豚肉をくるくるっと巻いてフライパンでさっと焼いて
味付けは「焼肉のたれ」
美味しくないわけがない(笑)


11月7日のお弁当

お弁当


今日のお弁当箱は500mlだったかな?
中3だったらこれくらい完食してきてほしいとこだけど、やっぱり今回もご飯を半分残してきました。
もち麦スーパー大麦 バーリーマックス入りでヘルシーで健康的なご飯にしてるんだけどな・・・)



お弁当メニュー

  • かぼちゃの肉巻き
  • 半折り目玉焼き
  • チーズ入りはんぺん
  • さつま芋の甘煮
  • ブロッコリー・ミニトマト・フリルレタス
  • ご飯(もち麦・大麦・白米)・ふりかけ

かぼちゃと豚肉の栄養・組み合わせ

かぼちゃの煮物はあまり食べてくれないけど・・・
肉巻きや天ぷらにすると息子もかぼちゃをしっかり食べてくれます。

お弁当

かぼちゃはβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEたっぷりのビタミンの宝庫
このビタミンを効率よくとるためにはできるだけ皮付きのまま食することと
油と一緒に摂取すること

栄養学

脂溶性のβ-カロテンは油と調理することで吸収率がアップします。
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12が豊富な豚肉を一緒に・・・足りない栄養を補います。


豚肉は茹でるとビタミンB1が流れ出てしまうので(水溶性)炒めものや焼く調理がおすすめです。

スパイスマスタースパイスマスター

豚肉はビタミンB1が豊富!にんにくや生姜、ネギなどに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収を10倍にも高めてくれるので一緒に調理するとGOOD!
焼き肉のタレにはにんにくや生姜が含まれている物が多いのでおすすめです。


お弁当
読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。