切り干し大根とツナの粒マスタードマヨサラダ

ハウス×レシピブログスパイス大使が2020年よりスパイスアンバサダーとしてリニューアル
4月・5月のテーマは「マンネリ化メニューをスパイスでひと工夫」
今日のレシピは簡単サラダレシピ
ハウスつぶ入りマスタードでピリッとアクセントを効かせ、切り干し大根でしゃきしゃき歯ごたえをプラスしたサラダです。


マンネリ化メニューをスパイスでひと工夫

切り干し大根とツナの粒マスタードマヨサラダ


ハウスさんの大容量タイプのつぶ入りマスタードは、蓋を逆さにして保存できる逆さボトルで、「すごキレキャップ」と言われる練スパイスを出す際のキレもよく、片手で使用できて使いやすい容器も魅力のひとつです。
少したっぷりの粒マスタードでさっぱりした辛味をプラス
マンネリ化しがちなサラダもワンランクアップするメニューです。



【レシピ】切り干し大根とツナの粒マスタードマヨサラダ

切り干し大根とツナの粒マスタードマヨサラダ

材料(4~5人分)

材料(4~5人分)

  • 切り干し大根:30g
  • にんじん:1/2本
  • ツナ:1缶
  • ネギ:適量
  • 【A】マヨネーズ:大さじ2
  • 【A】ハウスつぶ入りマスタード:小さじ2
  • 【A】砂糖:小さじ1
  • 【A】酢:小さじ1
  • 【A】醤油:小さじ1


作り方

作り方

  1. 切り干し大根は水で戻し、しっかり絞ってボウルに入れ、にんじんは千切り、ツナ缶の汁はしっかり切ってボウルに入れる。
  2. 材料をあわせる
  3. 【A】を1に加え、よく混ぜ合わせる。
  4. つぶ入りマスタード
    和える
  5. ネギは小口切りにし、2に加えてざっくりと混ぜ合わせ、器に盛る。
  6. 和える


歯ごたえを加えてボリュームアップ

切り干し大根とツナの粒マスタードマヨサラダ

乾物の切り干し大根を使用しました。
キャベツやレタスよりも食べごたえがあり!
切り干し大根は普通の大根と比べると、ビタミンB1、B2、カリウム、鉄、カルシウムなどのミネラル、食物繊維なども大幅に含有量が増えています。
カルシウムを効率よく摂取するために必要なビタミンDも日光を浴び天日干しされる切り干し大根なら問題なし!
しっかり栄養を補給していきましょう。

読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。