おはようございます。
だいぶ秋らしくなってきましたね。
時々日差しが強い日もありますが・・・夜は結構冷える。
まだちょっと早いかなって思う気持ちもありながら・・・今日は久しぶりに「おでん」を作ってみました。

DSC_7563

普通のおでんもいいけど・・・
今日は液体塩こうじをつかったおでんにしてみました。
鍋は家電シリーズ「e-wonder」家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30を使用♪

電気圧力鍋スロークッカーでコトコト

DSC_7556

圧力鍋でおでんを作ると普通のお鍋に比べてほぼ半分の時間でできちゃうので便利ですよね。
今回ワンダーシェフさんから発売された家電シリーズ「e-wonder」家庭用マイコン電気圧力鍋 OEDA30を使ったらめんどくさい火加減調整も自動でお手軽ですが・・・
私今回、新しい「スロークッカー」機能を使いたくて、圧力鍋ですがあえて時間をかけて作ってみることにしました。
あ!もちろん付属のクッキングBOOKには時短で作る方(お好みキー)のレシピもキチンと載っているので・・・時短で作りたい方はクッキングBOOKを御覧ください(*^^*)
私は・・・あえて、圧力を使わないスロークッカー機能でおでんを作ってみたくなっただけなのですけどね。

食卓と心に、あたらしい彩りを。ワンダーシェフ
http://www.wonderchef.jp/
https://www.facebook.com/Wonderchef.Japan

ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋 3L
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/
ワンダーシェフ マイコン電気圧力鍋 3L 特設ページはこちら
http://www.wonderchef.jp/cooker/denki/special.html#tab-2

【レシピ】電気圧力鍋で塩こうじおでん

DSC_7567
レシピ 電気圧力鍋で塩こうじおでん

材料(3~4人分)

  • 大根:6cm
  • ちくわ:2本
  • こんにゃく:1枚
  • ゆで卵:3個
  • ひら天:3枚
  • 餅巾着:3個
  • はんぺん:1枚
  • 牛すじ串:3本
  • 3色天串:3本
  • 【A】だし:300ml
  • 【A】液体塩こうじ:大さじ3
  • 【A】みりん:大さじ4
  • 【A】酒:大さじ1

作り方

  1. 大根は2cm幅の半月切りにし、面取りをする。ちくわは斜め半分に切る。こんにゃくは縦、横に斜めに格子状に切り込みをいれ、三角に切る。はんぺんは6等分くらいに切る。

  2. 牛すじ串、1のこんにゃく、大根はそれぞれ下茹でし、ちくわ、ひら天、餅巾着には熱湯をかけ、油抜きをする。

  3. 餅巾着、はんぺん以外の具材を電気圧力鍋に入れ、【A】を注ぎ、付属のガラス蓋をし、追加熱キーで5分加熱する。
  4. DSC_7534DSC_7544
  5. 保温・取消キー、選択キー、スロークッカーキーを押し、プラスキーで90分にセットして調理スタートキーを押し、加熱する。
  6. DSC_7536DSC_7537
    DSC_7538DSC_7539
  7. 再び、保温・取消キー、選択キー、スロークッカーキーを押し、プラスキーは60分にセットして調理スタートキーを押し、加熱する。
  8. DSC_7541
  9. 餅巾着、はんぺんを入れて、追加熱キーで5分加熱する。
  10. DSC_7546
下茹で、油抜きはしたほうがより味が旬で美味しくなります。
餅巾着、はんぺんは最後に加えます。

液体塩こうじで作ったおでんだし

DSC_7550

普段、我が家ではおでんだしは白だしと薄口醤油、みりん等でつくりますが、今回はヤマキ基本のだしかつおと昆布の合わせだしと、液体塩こうじを使用
関西風はおでんのだしの色は薄めですが・・・今回は色づく醤油がはいってないので、とっても透明感のあるおでんに仕上がりました。


おでんって練り物がどんどん膨らんでくるから・・・何気に圧力鍋で作るのはちょっと怖いな~って感じることがあります。
今回はスロークッカー機能で、コトコトゆっくり煮込む方法で・・・ガラス蓋なので中の状態も確認しながら煮込むことができます。
まあね・・・普通の鍋または土鍋でコンロでコトコト煮るのとさほど違いはないって思う人もいるかもしれませんが・・・^^;
なんぜ、鍋オタクなので(笑)
スロークッカーでゆっくりコトコト・・・私にとってはこの作業が至福の時間。
もちろん、煮崩れもなく美味しくできました~♡

deni2

LINEでブログ更新のお知らせが届きます。
読者登録していただけると嬉しいです。

「読んだよ!」ってかわりにポチッとお願いしま~す♪

  にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ