生赤唐辛子の活用法|辛味の万能調味料!赤唐辛子ペースト

昨日に引き続き赤唐辛子の活用&保存法レシピのご紹介!
赤唐辛子にお酢と塩、にんにくを加えたペーストです。
これは是非フレッシュな赤唐辛子で作ってほしい一品です。


赤唐辛子の保存・活用法

赤唐辛子


赤唐辛子は生(フレッシュ)のままでは日持ちはだいたい1週間ほど
意外と痛みが早いスパイスです。
一般的には乾燥させて長期保存しますが、自家製栽培や店頭でフレッシュな赤唐辛子と出会えたら、是非そのフレッシュさも味わいたいもの!
今日はそんなフレッシュな赤唐辛子を使用した万能調味料のレシピのご紹介!

赤唐辛子ペースト

赤唐辛子ペースト

昨日はオイル漬け、焼酎漬けをご紹介しましたが
何気に私のイチオシ!赤唐辛子ペースト

もちろん乾燥の赤唐辛子でも1~2日くらい水に漬け込んで戻した赤唐辛子を使用してもOKですが
おすすめはやっぱりフレッシュな赤唐辛子で作るのが一番なので、ここは是非フレッシュな赤唐辛子で作っていただきたい!

ポイント

赤唐辛子、青唐辛子を扱う場合、気をつけてほしいことがひとつ!
唐辛子は外皮には辛味成分がないので、素手で触っても問題ないのですが・・・
内側の「胎座」という部分に辛味成分があるため、内側を触る場合は必ずビニール手袋をしてください!

スパイスマスタースパイスマスター

私もたまにやらかしてしまうのですが、ひどい場合は2~3日激痛が続くのすこしくらいなら・・・という油断は禁物です。
薄手のビニール手袋の場合は2重にするなど、万全に!


塩の量はお好みでもう少し増やしてもOKです。(小さじ1くらいまで)
フードプロセッサーに全ての材料をペースト状になるまで撹拌します。

スパイスマスタースパイスマスター

ここもお好みで少し暗い粗めでもOKです。


赤唐辛子ペースト

清潔な瓶(煮沸消毒)に入れて冷蔵庫で保存します。
冷蔵庫で2~3週間熟成させたら完成。(1ヶ月くらい熟成させるとさらに美味!)

【レシピ】赤唐辛子ペースト

材料(作りやすい量)
赤唐辛子(フレッシュ):100g
(ヘタ、種を取った状態)
にんにく:1片
塩:小さじ1/2
リンゴ酢:100ml
赤唐辛子ペースト
スパイスマスタースパイスマスター

白ワインビネガーや他のビネガーでもOKですが、リンゴ酢が一番マイルドに仕上がります。
黒酢は若干色味が悪くなるのでNG


作り方
  1. 赤唐辛子はヘタ、種を取りのぞき、ざく切りにしてフードプロセッサーに入れる。
  2. にんにくは皮を向き、スライスして1のフードプロセッサーに入れる。
  3. 2にリンゴ酢、塩を加えペースト状になるまで撹拌する。
  4. 清潔な瓶(煮沸消毒)に移し、冷蔵庫で2~3週間(できれば1ヶ月)熟成させる。
ゆっきーゆっきー

完成したら赤唐辛子ペーストを使ったレシピも続々アップしていきますので乞うご期待!


フレッシュ唐辛子を美味しく保存

フレッシュな唐辛子を美味しく保存する方法&活用法
シンプルにオイルや焼酎に漬け込む方法はこちら/p>


赤唐辛子だけじゃない!
青唐辛子のフレッシュレシピもいろいろ・・・