ちょっと前の料理ですが

20日の敬老の日。



毎年何かプレゼントするのですが 今年は特に思いつかず

買物へ行く時間もなかったのと 娘が来たり母が来たりと来客が続いたこともあり

出費も増えちゃったので 外食もちょっと微妙な感じで

そんな派手なことはできないな~って思って

旦那と相談して 私が頑張ってご馳走を作るという・・・2階へ呼んでの夕食会にしました。



メニューは旦那の希望もあり「ヒレカツ」

(希望というか・・・旦那の好物じゃん!敬老の日のお祝いなのにね~)

旦那の好物だけど 実は お義父さん、お義母さんも 私が作るヒレカツは結構褒めてくれるんですよ。

いつも作ったときは少しだけどおすそ分けをするのですが

やっぱり自家製パン粉が効いてるのか?

サクサクの衣を本当に絶賛してくれます。

そんなこともあり、今回は大量に作ってしっかり堪能してもらおうと・・・

そのために食パンも焼き(笑)本当に沢山揚げました。

他には野菜たっぷりの生春巻きと大量のサラダとワカメと豆腐の味噌汁。

いたって普通の夕食ですが ちょっと良いビールを飲んで 楽しく敬老の日をお祝いしました。



画像は・・・ヒレカツはいつもと同じ画像だし 生春巻きもこの間作ったのとそう変らないので今回はアップはなしです。



前置きが長くなりましたが

そんな大量に揚げたヒレカツが しっかり余ったので(笑)

次の日のランチに変身しました。



味噌カツ丼



「味噌ヒレカツ丼温玉のっけ」



<材料>(2人分)

ヒレカツ(前日の残り)       10~12個(一口カツサイズ)

キャベツ(千切り)         適量

貝割れ               適量

温泉卵               2個

ご飯                丼2杯分

●赤味噌              大さじ3

●みりん              大さじ2

●砂糖               大さじ1~2

●酒                60~70ml

●ウスターソース          大さじ1

●ケチャプ             大さじ1/2



<作り方>

① ご飯を丼に盛り、キャベツを敷いてその上に温めたヒレカツを半分くらいにきって並べる。真ん中に温泉卵を落としす。

② ●の調味料を小鍋に入れて火にかけ 焦がさないように混ぜながら砂糖をしっかり溶かしてトロッとしてくるまえ煮詰める。

③ ①のカツの上に②のタレをたっぷりかけて 貝割れを散らして出来上がり。



※ 砂糖の量は好みで加減してください。ちょっと甘めの方が美味しいかも・・・




味噌カツ丼



今回 味噌カツの味噌タレは手作りしてみました。

お義母さんとお義父さんは名古屋の方なので 味噌タレにはうるさいかもしれません。

まだちょっと自信がないので このタレはお義父さんお義母さんには披露していませんが

今回旦那が

「このタレうまいよ!これなら親父たちもよろこぶんじゃないか?」

って言ってくれました。

ちょっと今度 試食してもらおうかな~(*^_^*)

・・・なんて思っています。



いつも応援ありがとうございます。

おうちカフェランキングから「簡単料理」のランキングに変更しました。

これからも引き続き応援してもらえたら嬉しいです。
 

  

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

「料理ブログ」の「簡単料理」のカテゴリーに参加しています。

応援ポチッ よろしくお願いします。






リンク内、足跡ポチッ[emoji:v-154]もしてもらえたら嬉しいです。



twitter始めました。

  

http://twitter.com/balinekoyuki

たま~につぶやいてます。・・・よろしくね(*^_^*)