ブロッコリーと大根の豆乳味噌グラタン

今日のレシピは、静岡から届いたブロッコリーを使った料理です。
昨日もお知らせしましたが12月より静岡クッキングアンバサダーに就任させていただきました。
4ヶ月間ブログを通して静岡県の旬の野菜のおいしさを簡単レシピを通して静岡県の魅力を伝えて行きたいと思います。

今月は「静岡やさいをおいしく食べる♪旬野菜の簡単レシピ
昨日はセルリー(セロリ)を使った簡単レシピをアップさせていただきました。


詳しいレシピはこちらをご覧ください。

静岡やさいをおいしく食べる♪旬野菜の簡単レシピ

ブロッコリー


静岡は温暖な気象と日照量に恵まれ、種類豊富な農産物を生産されています。

  • 年間平均気温:16.8℃(全国平均:16.2℃)
  • 年間日照時間:2,325時間(全国平均:1,921時間)
  • 年間降水量:2,108mm(全国平均:1,822mm)

そんな恵まれた環境で育った静岡産の野菜の中から今日ご紹介するのはブロッコリーです。

【レシピ】ブロッコリーと大根の豆乳味噌グラタン

材料(1人分)

静岡県産ブロッコリー:4~5個(小房に分けた分)
大根:200g
ベーコン:1枚
ブラックペパー:少々
【A】豆乳:120ml
【A】白味噌:大さじ1

ゆっきーゆっきー

  • 豆乳は無調整のものを使用します。
  • 自然な白味噌の甘みで仕上げます。
  • 豆乳を使用しましたが、牛乳や生クリームでもOK!

ブロッコリーと大根の豆乳味噌グラタン

ブロッコリーと大根の豆乳味噌グラタンの作り方

ブロッコリーと大根の豆乳味噌グラタン
作り方

  1. ブロッコリーは小房にわける、耐熱容器に入れてラップをしてレンジ600Wで1分半加熱する。
    大根は1cm幅に切って、いちょう切りにし、種付容器に入れ、ラップをしてレンジ600wで4分加熱する。
    ベーコンは1.5cm幅に切る。
  2. 耐熱容器に大根、ベーコン、ブロッコリーの順に入れ、合わせた【A】を注ぎ、ブラックペパーを振る。
  3. 大根
    ベーコン
    ブロッコリー
  4. オーブントースターで10分くらい表面に焦げ目がつくくらいまで焼く。
  5. 調味料を合わせる
    注ぐ
    トースターで焼く


静岡クッキングアンバサダー静岡クッキングアンバサダー

豆乳と白味噌で簡単グラタン

ブロッコリーと大根の豆乳味噌グラタン

普通にクリームソースで作っても良いんだけど、今回は簡単に豆乳で作ってみました。
白味噌を入れることでコクがプラスされ、他の調味料いらず。
ピザ用チーズは粉チーズを加えてもいいですが・・・
なるべくヘルシーを意識して・・・私入れませんんでした。

ブロッコリーについて

ブロッコリー
  • ブロッコリーの保存
    ブロッコリーの保存に適した温度は0~5℃なので、常温保存には向いていません。
    新聞紙等に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で茎を下にして立てて保存します。
    また、冷凍する場合は小房に分け、ビニール袋に入れ、袋の空気を抜いて冷凍保存
    また、少量の塩を加えて熱湯で固めに茹で(30~40秒くらい)ザルに上げ、うちわなどで仰いで一気に冷まし、水気を切り、ビニール袋に入れ、袋の空気を抜いて冷凍保存
  • ブロッコリーの栄養
    ブロッコリーは緑黄色野菜でカロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、食物繊維など栄養が豊富です。
  • 静岡県産ブロッコリーの特徴
    静岡県産のブロッコリーは比較的茎は柔らかく、まるごと美味しくいただけます。
    茎の部分は厚めに革をむき、スライスして炒めものに。
    一口大に切って煮込みものに入れれば甘く、柔らかく食べられます。
  • 良いブロッコリーの選び方
    ●緑色の濃いものを選ぶ(黄色く変色したものは鮮度がおちています。)
    ●全体にツヤのあるものを選ぶ(茎全体に艶があり、こんもり丸くつぼみが密集しているものを選びましょう)
    ●切り口に割れ目、空洞がないものを選ぶ
読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。