ぶりの美味しい季節到来!簡単!美味しい!ブリの照り焼きの作り方

今日のレシピは、ブリの照り焼き
ブリの照り焼き自体、もう何度も作ってきましたが・・・
最近はこの作り方に落ち着いています。
これからブリが美味しくなる季節の到来です。
魚嫌いの息子もブリの照り焼きは大好き!
我が家のブリの照り焼きの作り方をご紹介させていただきます。


ブリの美味しい季節が到来!

ブリの照り焼き


美味しいブリの見分け方としては、ツヤがあって、色がくすんでいないものを選びましょう!
最近、スーパーの鮮魚売り場でも切り身も大きくてツヤのある立派なブリが並ぶようになりました。
お刺身も好きだけど、やっぱり今夜は「ブリの照焼き」に!

【レシピ】ブリの照り焼き

3人分

ブリの切り身:3切れ
塩:少々
白ネギ:1本
【A】醤油:大さじ2
【A】みりん:大さじ2
【A】酒:大さじ1


ゆっきーゆっきー

ブリは塩を振ってから10分くらい置いてからクッキングペーパーでしっかり水分を取りのぞきます。
この手間は!意外と大事です。余分な脂、水分は臭みの原因になります。

ブリの照り焼き

ブリの照り焼き作り方

ブリの照り焼き
作り方

  1. ブリの両面に塩を振って、10分置き、クッキングペーパーでしっかり水気を取る。
  2. ブリ
    ブリ
  3. フライパンにフライパン用オーブンシートを敷いて、ブリを並べる(盛り付けた時表になる方から焼く)良い焼き色がついたらひっくり返し、両面焼く。合いているところに3~4cm幅に切った白ネギを並べて焼く。
  4. ブリを焼く
    ぶりとネギを焼く
  5. 2のブリと白ネギを取り出し、フライパン用オーブンシートも取り除き、フライパンに合わせた【A】を入れて中火にかけ、煮立たせる。
  6. 煮汁
    煮立たせる
  7. ブリと白ネギを戻し入れ、タレを絡ませ、器に盛り、残った煮汁を適量かける。
  8. 絡める


ゆっきーゆっきー

以前はタレにとろみが付くくらいまで煮詰めたり、よくタレが馴染むように小麦粉を振ってから焼いたりしていましたが
最近は油も使わず、フライパン用のオーブンシートを使って焼くように。
タレもじっくり絡めるより、割と短時間でさっと絡める程度に。
煮詰めすぎないあっさり目のタレをかけていただきます。
優しい味わいのぶりの照り焼きです。


ぶりの栄養

ブリ
  • ぶりは良質のタンパク質と脂質が豊富
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE)もバランス良く含まれています。
  • 血合いの部分は鉄分が豊富に含まれています。
  • EPA、DHAが豊富
  • 栄養学

    EPA:血中コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化、高血圧を予防
    DHA:脳の活動を活性化させる。


読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。