豚ロース肉のりんごとはちみつのシナモンソテー煮

ハウス×レシピブログスパイス大使が2020年よりスパイスアンバサダーとしてリニューアルされました。
私が初めてスパイス大使を務めさせて頂いたのは2012年だったかな?(結構長くお世話になっています)
そして2020年4月からはリニューアルされたスパイスアンバサダーとしても活動させていただくことになりました。

スパイスアンバサダーとしての活動第一弾は
4月・5月のテーマは「マンネリ化メニューをスパイスでひと工夫」
手を加えるのは豚ロースのソテーのソース!
ソースにスパイスをプラスしてマンネリ化からステップアップする料理をご紹介。


マンネリ化メニューをスパイスでひと工夫

豚ロース肉のりんごとはちみつのシナモンソテー煮


GABANホールスパイス
ハウス練りスパイス
ハウス香りソルト
GABANパウダースパイス

スパイスアンバサダーファーストキットには

  • GABANホールスパイス3種
  • ハウス練りスパイス
  • ハウス香りソルト4種
  • GABANパウダースパイス
  • ハウス辣油・GABANスパイスミル

今日はその中からGABANホールスパイスのシナモンスティックを使用しました。
スパイスをくわえることでいつもの料理が一味違う風味をプラスすることができます。
いつもの料理がスパイスで大変身!

【レシピ】豚ロース肉のりんごとはちみつのシナモンソテー煮

豚ロース肉のりんごとはちみつのシナモンソテー煮

材料(3人分)

材料(3人分)

  • 豚ロース肉:3枚
  • 塩コショウ:少々
  • 小麦粉:適量
  • 玉ねぎ:1/2個
  • りんご:1/2個
  • 油:大さじ1
  • 【A】水:50ml
  • 【A】白ワインビネガー:大さじ1
  • 【A】はちみつ:大さじ1
  • 【A】醤油:小さじ1
  • GABANシナモンスティック:1本
  • GABANクローブ(ホール):3~4個


作り方

作り方

  1. 豚ロース肉は筋切りをし、塩コショウを振って、小麦粉をまぶす。玉ねぎは薄切りにする。りんごは皮をむき、すりおろして【A】をあわせる。
  2. 下ごしらえ
    小麦粉を振る
  3. フライパンに油を入れて熱し、1の豚肉を両面色よく焼き取り出す。
  4. 焼く
  5. 2のフライパンをきれいにし、玉ねぎを加え半透明になるくらいまでを炒める。
  6. 玉ねぎを炒める
  7. 3に【A】、シナモンスティック、クローブを入れて煮て、ふつふつとしてきたら1の豚肉を戻し入れ、2~3分煮絡める。
  8. ソースを作る
    煮絡める


スパイスマスタースパイスマスター

スパイスアンバサダーファーストキットの中から使用したのは「シナモンスティック」
ファーストキットの中にはクローブは入っていませんでしたが家にあるクローブ(ホール)も使用しました。
もちろんクローブのない方はクローブはなくてもOKです。
ソースのりんごに合うスパイスとしてシナモンとクローブをチョイスしました。このソースにはシナモンは必須です。


いつもの料理に一工夫

豚ロース肉のりんごとはちみつのシナモンソテー煮

今回は豚ロース肉を使用した料理のマンネリ化を防ぐために
ソースに一手間を加えました。
ソースにフルーツを加えるのはよくあることだと思います。
そしてスパイスアンバサダーとしてはそのソースに合うスパイスの提案です。

今回ソースの主役に使ったのはりんごです。
りんごに合うスパイスとして「シナモン」や「クローブ」がよく使われます。
はちみつとも相性が良いのでおすすめです。

スパイスを加えるだけでいつもと違う香りが食卓に広がります。
シナモンの甘く優しい香りで食欲も増進!

スパイスマスターバリ猫ゆっきースパイスマスターバリ猫ゆっきー

シナモン、クローブは食べるときは取り除いてください


読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。