山キャンプ

8月20~22日(2泊3日)で久しぶりに山キャンプへ行ってきました!
ここ何年もキャンプといえば海ばかりだったのですが、今年は「山も行っちゃうか」と旦那から提案され
本当久しぶりに海以外のキャンプ、山キャンプに出発

キャンプの中身はまだ写真の整理ができっていないので^^;
今日は我が家のキャンプ用品についてまとめてみました♪


夏!山キャンプ

山キャンプ


山は虫が多く出るので、私があまり気が進まなかったこともあって、もう何年も浜辺キャンプが我が家の定番となっていたのですが、今年は久しぶりに山(川辺)キャンプも行くことに(^^)
残念ながら思春期(反抗期)の息子は今回は海キャンプとともに留守番を選択。
また旦那と二人きりのキャンプとなりました。

お天気は微妙で・・・天気予報を確認しつつとなりましたが、やっぱり山は海より涼しい♡
キャンプ場は滋賀県(昔、一人キャンプで旦那だけ訪れたことがあるキャンプ場らしい)
お盆も明けているので、空いていてラッキー♡
虫というより・・・アリの多さに唖然としてしまう環境ですが、セミや蜂も(私が一番苦手とする虫類)いなかったので、ここはまたきたいキャンプ場のひとつとなりました。

コールマン ロードトリップグリル


数年前にコストコで衝動買いしてしまったコールマン ロードトリップグリル
海キャンプでは錆びることを警戒して持っていけなかったので、キャンプに持っていくのは初になります。
2泊だし、テントもワンタッチテンド(軽量で設営撤収めちゃ楽ちんな簡易テント)にしたので、ロングステイの海キャンプより荷物もすくなくなるし、ちょっと大きいけどロードドリップグリルを持っていくことができました。

ワンタッチテント


お手軽なワンタッチテント(こちらの色違い)

上部の雨除けのシートは付けずに、通気性よくしてタープからのシートで雨除けと木の上からの鳥の糞とかの落下物をダブル効果♪
この落下物・・・侮ってはいけません^^;
(テントは洗うの大変だからタープ用のサイドシートなら簡単に洗えるしね。買い替えるとしても安値で助かります。
海キャンプで使用していたコットンベルテントだったらきっと、鳥や虫のフンでかなり汚れちゃったんだろうな~ってワンタッチテンドにして大正解でした。
ただ5人用と表示されてるけど5人は無理じゃない?って思うサイズですが・・・
でも本当にワンタッチで設営可能なので、楽ちんです。
中にエアーベット(セミダブル)を入れて(エアーベットがあればゴロゴロ転がっている石も気にならない。
大人二人で、もちろん子供1~2人くらいならゆとりのある空間を確保できます。

木の下のテント設営

ただ・・・ブルーシート(またはグランドシート)はテントの下だけで十分だったかな~)
石がゴロゴロしていて歩きにくい?って旦那が私に気を使って、めちゃ大きなブルーシートを敷いてくれたんだけど
アリとか虫とか上がってくるし、散ってくる枯れ葉等も目立つから・・・自然のままの方が良かったかも。
次回はブルーシートはなしで(^^)

ワンタッチタープテント3.0m


メーカーはいつも同じものではないけど↑
長年、色々愛用しているタープ
これもワンタッチで設営できるので楽ちん
ヘキサタープとかメッシュタープとかも以前使っていたこともあったけど・・・
今はこれに落ち着いています。
洗濯ものとかも干せるし♪サイドに専用のシートとかもあるから(別売り)合わせて使うとかなり便利
海での強風で2~3年おきくらいに買えかえてはいるものの・・・かなり長く愛用しています。

収納もできるテーブルやワイドテーブル


アウトドア用のテーブルはとにかく毎年いろいろ追加、買い替えしまくっています^^;
初期の頃はキッチン用のテーブルを愛用していましたが
長年つかっているうちに、サビがひどくなって処分。
それからキッチン用にも使い勝手の良いのはないかって探していたんだけど
今年は180cmで4つ折り(コンパクトになる)テーブルと出会い、快適さが増しました。


収納ができるテーブル!
日焼け止めや薬系、カトラリーとか細々したものを収納できるアウトドア用のテーブルです。
これもかなり重宝します。


こちらもたま~に愛用しているマルチテーブル(今回は持参しなかったけど)
アコーディオンみたいに簡単に折り畳めて、作りもかなりしっかりしています。
見た目もかっこいいしね~♡私のかなりのお気に入りアイテムです。
でも今回は特に必要なさそうなので持ってきませんでした。

テーブルに関しては、旦那もいろいろ購入しています。
ちょっとスリムなテーブルや、椅子にもなるテーブル?みたいなものもあったりして・・・
何気にテーブルは割とコンパクトになるので車に積み込む際、スペースがあると必要でなくてもついでに積み込んでしまいます。

カトラリーがひとまとめ!


そしてここ何年か愛用しているMAGNA(マグナ) ステンレス カトラリーセット 箸やスプーン、フォーク、ナイフなどセットになっている便利なもの。
ステンレスなので錆びないし、コンパクトになるしアウトドアにもぴったり!


メスティン アルミ飯盒


いつもキャンプではルクルーゼやストウブ、スキレットなどで炊飯することが多いのですが
2年ほど前かな?メスティン アルミ飯盒を購入
ちょっと飯盒炊飯みたいなものに憧れて・・・いろいろ調べてレビューや評価が高いものを選びました。
色々メンテナンスもあって面倒な部分もあったり、最初はうまく使いこなせなくて戸惑うこともありましたが
今回は上手にごはんが炊けました♪


固形燃料でごはんが炊ける・・・↑固形燃料ストーブです。
海と比べて風が穏やかだったので、問題なく使用することができました。

メスティン アルミ飯盒
メスティン アルミ飯盒

アートナップ ペーパーボウル


最初はcottaさんで見かけたんだけど・・・Amazonや楽天の方が少し安くなっていたので試しに購入してみました。
アウトドア用も長年色々使ってきましたが
オートキャンプなら水場も近かったりして洗いものも苦にならなかったんだけど
うちの場合、オートじゃなくフリーのキャンプ場に行くことが多いので、器にラップを敷いたり、なるべく汚さないように使っていたのですが
いつかしか使い捨ての容器に頼ることも多くなって^^;
100円均のものも重宝するのですが、このペーパーボウルはカップにもなり、広げるとプレート(お皿に)にもなるスグレモノ
さらにレンジでも使えるのでアウトドアじゃなくても使い道ありそうだし(持ち寄りとかにも便利)
ちょっとまとめ買いしてみました。

ペーパーボウル

今回は天候の関係で2泊でしたが・・・
普段は3泊以上はキャンプをしたい派の旦那

旦那旦那

設営や撤収作業の苦労を考えたら1泊や2泊程度じゃ割にあわないやろ!


まあ、ごもっともなご意見ですが、それは仕事によりけりで、土日しかお休み取れない人も多いから・・・そうそうロングステイのキャンプは難しいしね。
我が家の場合、その辺の仕事の調整ができるからロングステイも可能なだけなんだけど。

久しぶりの山キャンプ
思いの外楽しかったので・・・(やっぱり日差しや風が全然違う)
天候さえよければあと1~2日くらいいたかったな~なんて♡
子供と一緒のキャンプも楽しかったけど・・・夫婦ふたりのキャンプもなかなか良いものです。
そして何より、これだけキャンプ用品揃えてるからね・・・元取るまでは行かなくちゃ~(笑)

昨日、山キャンプから帰宅して・・・
只今荷物の片付け中(これが一番大変)
落ち着いたら、山キャンプ飯の記事を順にアップしていきたいと思います。