鶏もも肉の赤ワイン煮レシピ|煮込み料理にホールスパイス

おもてなし料理としてもおすすめ!
鶏もも肉の赤ワイン煮のレシピのご紹介
赤ワインで煮込むだけでごちそう感がアップするから不思議・・・
煮込み時間はたったの3分!圧力鍋を使えばあっという間です。


圧力鍋で煮込む!赤ワイン煮

鶏もも肉の赤ワイン煮


普通の鍋で煮込むと30分くらいは煮込みたい料理ですが
圧力鍋を使うと加圧時間は3分!あっという間に完成です。
使用したのはワンダーシェフさんのあなたとわたしの圧力魔法鍋

140キロパスカル高圧力、調理温度は126度
普通なら30分かかる料理も2~3分で完成!
忙しい日に大活躍してくれる一家に一台はほしいアイテムです!
圧力鍋のメーカーによって加圧時間は異なります。お手持ちの取り扱い説明書にて確認ください。

煮込み料理にはホールスパイス

使用した調味料は赤ワインと砂糖と塩のみ
決め手はスパイスです。
スパイスは味付けのために使用するのではなく素材の臭みや癖を取り除いてワンランクアップした美味しい料理に仕上げてくれる魔法のアイテムです。
今日使用したのはクローブローリエブラックペパー

スパイスマスタースパイスマスター

スパイスは1種類より複数(できれば3種類上)のスパイスを合わせると、より効果的です。


赤ワイン煮
赤ワイン煮
スパイスマスタースパイスマスター

まずは鶏肉は一口大くらいに切って、スパイスと共に鍋に入れて赤ワインを注いで中火で煮ます。
ここでアルコール分をしっかり飛ばすのが美味しく作る大事なポイント!
アルコール分が飛んだら調味料、マッシュルーム、玉ねぎを加えて蓋をして加圧していきます。


加圧する
加圧3分
スパイスマスタースパイスマスター

マッシュルームを鶏肉と同じタイミングで入れると色が黒っぽくなってあまりきれいでないので、時間差で投入。
あとは蓋をして3分加圧したら完成です。


ゆっきーゆっきー

盛り付ける際、ローリエは取り除きます。できればクローブも取り除きたいのですが、色的に見つけづらいので、取り除けない場合はそのまま盛り付け、家族には「気をつけてね」と一言声掛けしておきましょう(^^)


スパイスの豆知識(クローブ)

クローブ
クローブ

クローブという名は釘を連想させる形をしていることから、フランス語で釘を意味するClouに由来されています。
日本では「丁子」とも呼ばれ、また遠く離れていても香りがわかることから百里香ともいわれています。
クローブは熱帯に育つ10mにもなる大木で、利用部位はその花のつぼみの部分です。
スパイシーで強い刺激と甘い香りが特徴で
一粒噛むと苦味と辛味を感じ、舌がしびれるほどの刺激があるので・・・調理後は忘れずに取り除くことをオススメします。
香りが強いので使う量に注意しが必要です。

また他のスパイスとブレンドして使うことで香りを調整して使用するとより使いやすくなります。
意外と好き嫌いのあるスパイスですが、ウスターソースやとんかつソースにも配合されていて実は日本人にはなじみが深いスパイスでもあります。
主にパウダーは肉料理、ひき肉料理に用いられ、焼き菓子にも用いられます。
ポトフやシチューなど煮込み料理にはホールのまま加えたりと・・・ホール、パウダーとも幅広く使うことができるスパイスです。

【効能】防腐作用・鎮痛・咳止め・腹痛・冷えの改善・口臭予防など

スパイスの豆知識(ブラックペパー)

ブラックペパー
ブラックペパー

和名:こしょう
さわやかな芳香と強い辛味を持っている。
ブラックペパーよりホワイトペパーのほうがマイルドで上品な芳香を持つ。
ペパーの精油は主に果実の外皮部に含まれているので外皮をそぎ取って乾燥させたホワイトペパーよりもブラックペパーの方が芳香性が強い。

ホワイトペパーはブラックペパーと比較して、芳香性、辛味はに1/4ほどである。
ペパーの辛味成分は「ピペリン」この含有量によって辛いの強さが決まる。
ブラックペパーは主に3段階の使い方があります。

  • 下味に使用する料理前、肉類に擦り付けることで橋臭。脱臭効果が期待できる。(矯臭・脱臭作用
  • 調理中に使用する辛味をつける。(呈味作用
  • 仕上げに使用する香りをつける。(賦香作用

ペパーの仲間

  • ブラックペパー:黒胡椒・完熟した(または完熟直前)実
  • ホワイトペパー:白胡椒・完熟して、皮を取った実
  • グリーンペパー:青胡椒・未熟な青い実
ペパーの効能:消化促進・消化不良、ガス、便秘などの症状を軽減・抗菌、防虫、防腐作用・血行促進・食欲増進・発汗作用など

スパイスの豆知識(ローリエ)

ローリエ
ローリエ

別名:ベイリーブス・月桂樹の葉
スパイスとしては葉の部分を使用します。
清々しい芳香と若干の苦味があり、ユーカリ、樟脳様の涼感を伴った芳香
若葉の方が芳香成分である精油の含有率が高く、香りも強い。
使用する際は葉をもんだり、切り目を入れてから使用するとより香りが強まります。
粉末で使用する場合は苦味が強いので使い分け、使用量は注意が必要です。

肉や魚の矯臭(臭み消し)の効果が有り、ブーケガルニには欠かせないスパイスです。
長く煮込み続けると苦味が出てくるため煮込み時間は1時間以内、煮込んだあとは取り出すことが美味しく仕上げるコツです。
※ローリエ使用する際、ブラックペパーを加えることでローリエの香りが和らぎ、より美味しく仕上げることができます。

ローリエの効能:消化を促進・胃腸や肝臓、腎臓の働きを活発化・冷え性改善・防虫効果など

【レシピ】鶏もも肉とマッシュルームの赤ワイン煮

材料(3~4人分)
鶏もも肉:2枚
玉ねぎ1/2個
マッシュルーム:8個
赤ワイン:適量(ひたひた)
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1
ローリエ:1枚
クローブ:3個
ブラックペパー:10粒
スパイスマスタースパイスマスター

フレッシュタイムやローズマリーがあれば入れてもOK

鶏もも肉の赤ワイン煮
作り方
  1. 鶏もも肉は皮を取り除き、一口大に切り圧力鍋に入れ、クローブ、ローリエ、ブラックペパーを入れて赤ワインをひたひたくらいまで注ぐ。
  2. 中火にかけ沸騰したらアクを取り除き、アルコール分を飛ばし、マッシュルーム、薄切りにした玉ねぎを入れて蓋をして強火にし、圧力がかかったら弱火にして3分加圧する。
  3. 火を止め、圧力が抜けフロートが下がったらオモリを外して蓋を開けローリエを取り出し、器に盛る。
鶏もも肉とマッシュルームの赤ワイン煮