鶏の照り焼き

LARAMIE(ララミー) フライパン20cmを使用
ごくごく普通の鶏の照焼き・・・ですが、普段照り焼きのタレの中に入れない調味料をプラスした
ちょっといつもよりコク増しされた鶏の照焼きのレシピ紹介です。
ララミーフライパン20cmのサイズで鶏肉一枚ちょうどよい大きさ。
大きさがフィットするとタレの絡みもちょうどよいような気がするの・・・私だけでしょうか(笑)
(ジャストフィットって思った瞬間、何故かテンション上がる私(^^))


ちょっとコク増し!よりご飯がすすむ照り焼き

鶏の照り焼き


鶏の照焼きは家族もみんな大好きなので、本当によく作る料理のひとつ。
ほぼ入れる調味料も決まっていて、分量は目分量でぱぱっと作れちゃう料理だけど、たまに、アレンジしたくなる料理でもあります。

今回我が家の照り焼きには普段あまりいれない「オイスターソース」を加えてみることにしました。
前に牡蠣醤油とかで作ったこともあったんだけど、あまり大きな変化は感じられなかったので、特にレシピにも起こさなかったんだけど・・・
今回のオイスターソースはちょっと残しておきたくなった美味しさ♪
やっぱりオイスターソースは主張しますね~♡

今日の器今日の器

今日の器はカネ定製陶さんのビスケット型・バニラ


【レシピ】コク増し!鶏の照焼き

鶏の照り焼き

材料(1~2人分)

材料(1~2人分)

  • 鶏もも肉:1枚
  • 塩コショウ:少々
  • 【A】おろし生姜・にんにく:各小さじ1
  • 【A】醤油:大さじ1
  • 【A】オイスターソース:大さじ1
  • 【A】みりん・砂糖・酒:各大さじ1
  • こめ油(サラダ油でもOK):大さじ1


作り方

作り方

  1. 鶏もも肉はフォークで数カ所刺す。全体に塩コショウをまぶす。
  2. フライパンに油を入れて中火で熱し、1の鶏肉を皮を下にして入れ、両面良い焼色がつくまで焼く。
  3. 鶏肉を焼く
    両面焼く
  4. 【A】を合わせる。
  5. 調味料を合わせる
  6. 2の余分な油をキッチンペーパー等で拭き取り、3をまわしかける。
  7. 余分な油を取る
    タレをまわしかける
  8. 全体に絡め、好みの厚みに切り、器に盛る。
  9. 絡める


ワンダーシェフララミーフライパン

鶏の照焼き

私が愛用しているフライパンのひとつにワンダーシェフさんのララミーがあります。
気がつけば、色んなメーカーさんのフライパンがいっぱい^^;
鉄のフライパンから、ステンレスのフライパン、アルミのフライパンとかもある・・・
料理好きだからついつい「良いな~」って思うものは買っちゃうんだよね。

自分でも買っちゃうんだけど、モニター等でいただくフライパンとかもあるから、気がついたら本当ビックリするくらいの勢いで増える^^;


ちょっと小ぶりで深さのある20cmサイズのフライパン
メインに使うのは24cm~26cmなんだけど、20cm、これも結構あると便利!
ララミーのフライパンは小さいけど深みがあるので、思っているよりしっかり量が入る。
今日みたいに照り焼き以外にも、1~2人鍋にも使える♪
フッ素コートもしっかりしているので、食材がくっつかない、焦げ付きにくいのもうれしい。
ここまで使い勝手が良いとララミー、24cmもほしくなっちゃいますね。
でもさすがに・・・もうしばらくフライパンは増やせない^^;
いつか何かのフライパンが駄目になった頃・・・検討してみようと思います。




ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!