鶏もも肉の甘辛味噌炒め

今日の料理はご飯がすすむコク旨レシピ
最近、息子のリクエストが「唐揚げ」「とんかつ」が多かったので、我が家の晩ごはんは揚げ物率が高かったのですが
久しぶりに「何食べたい?」と息子に問わず、自分のつくりたい料理を作りました。
(メニューを考えるのが面倒で、よく息子の食べたいものを聞いて、それメインで作っていました)

味噌風味でご飯がすすむ一品です。


ご飯がすすむコクうまレシピ

鶏もも肉の甘辛味噌炒め


タレにごま油をプラスするのがちょっとしたポイントでもあります。
炒めるのにごま油を使えばいいじゃんって思うかもしれませんが・・・我が家の男子はなぜかごま油の香りが好きじゃないようなので、タレに少量含ませる程度でごま油の風味を楽しんでいます。(私はごま油の香り好きです)

調味料には味噌を加え、にんにくも少量加えます。
やっぱりにんにくを加えるとパンチがでますね。みじん切りでもいいし、おろしにんにくでもいいですよ。
私は手軽におろしにんにくをタレに加えました。

【レシピ】鶏もも肉の甘辛味噌炒め

鶏もも肉の甘辛味噌炒め

材料(3~4人分)

材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉:300g
  • 赤玉ねぎ(普通の玉ねぎでも可):1/2個
  • ピーマン:3個
  • 塩コショウ:少々
  • 【A】水:大さじ2
  • 【A】醤油・味噌・砂糖・みりん:各大さじ1
  • 【A】おろしにんにく:小さじ1/2
  • 三つ葉(トッピング用):適量(ネギでもOK)
  • こめ油(サラダ油でも可):大さじ1/2
  • 水溶き片栗粉:適量(片栗粉大さじ1/2+水大さじ1)


作り方

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切る。玉ねぎは8等分のくし切りにし、ピーマンは種をとって食べやすい大きさの乱切りにする。
  2. フライパンに米油を入れて熱し、鶏もも肉を塩コショウで炒める。(全体にこんがりと焼色をつける)
  3. 玉ねぎ、ピーマンの順に炒める。
  4. 【A】を合わせ、3に回しかけ、全体に絡め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、器に盛って、刻んだ三つ葉を乗せる。


ゆっきーゆっきー

工程写真は取り忘れ・・・というか作ってる段階ではレシピアップするつもりがなかったので撮っていませんでした。


晩ごはんは息子の好きなもの

鶏もも肉の甘辛味噌炒め

息子・・・高校生になって、完全にお弁当つくりから解放されました。
本当はたまには作りたいって思ってるんですけどね・・・
息子の学校の食堂(カフェテリア)、びっくりするくらいメニュー豊富で美味しい。
(私も食べたことがあるので実証済み)
さらに量も多くて安い!
飽きないように日替わりメニュー、限定メニューもあるので、文句のつけようがない^^;

なんていうか、負けた・・・って感じ(笑)
寂しさからか、晩ごはんのメニュー息子に「何食べたい?」って聞くことが多くなって、息子の好きなものばかり作るように^^;
そのせいか、私の作るご飯も楽しみにしてくれている様子。
今回のメニューはお弁当にも入れられるしっかりガッツリ系のおかず。
また「お弁当作って」って言ってもらえる日がくるといいな~



ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!