ソーセージのプラオ

本日4月9日金曜日、ホットペッパーグルメ!食のWEBマガジン(オウンドメディア)メシ通」にて連載26回目の記事が公開されました。

今回はインドのスパイスご飯「プラオ」の第3弾!
サバ缶、ひき肉に続き、今回は「ソーセージ」を使用したプラオレシピを紹介させていただきました。


メシ通連載公開のお知らせ


インドの知られざるスパイスご飯
今回が3回目になりますが、今回が一番手軽にできるんではないかな~って思うくらい簡単仕上げに!

普段、プラオを作るときはホールスパイス(スタータースパイス)とパウダースパイスを使用しますが、今回はホールスパイスは使用しません。
メインとなるソーセージにはすでにしっかり複数のスパイスやハーブが配合されているので、思い切ってホールスパイスを使わずにパウダースパイスのみで、最小限のスパイスで作る「ソーセージのプラオ」レシピを紹介させていただきました。

丸ごとソーセージのプラオ

ソーセージのプラオ

ここで使うソーセージはちょっと良いものを選ぶのがポイントです。
もちろんシャウエッセンとかでもいいんだけど・・・今回はシャウエッセンより少し、奮発したソーセージをチョイスしてみました。
器に盛り付けてもはみ出るくらい(笑)
フライパンのまま食卓に並べても迫力のある感じのソーセージを選ぶとより食卓も賑わいます。

ソーセージのプラオ

ソーセージの旨味と程よいスパイスの香りが食欲をそそり、簡単なのに、ちょっとご馳走にも見えてくる。
そんなインドごはんのご紹介でした。
お時間のある方は是非覗いてみてくださいね。


プラオ第1弾!サバ缶のプラオ
プラオ第2弾!ひき肉ときのこのプラオも是非覗いてみてください。



プラオを作るとき、必ずといっていいほど使用しているワンダーシェフさんのララミーフライパン20cm
程よい深さがあるので、焼く以外にも1~2人分のプラオとかピラフとかにもちょうどよいサイズです。




ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!