冷凍パイシートで作る簡単オレオクッキーたっぷり!アップルパイ

今日のレシピは冷凍パイシードで作る簡単アップルパイ
りんごはスパイスで香り付け
一緒に砕いたオレオクッキーをたっぷり入れてみました。
りんごの甘酸っぱさとオレオのほろ苦さが絶妙なハーモニー♡


冷凍パイシートで簡単レシピ

オレオ入りアップルパイ


冷凍庫の中を整理していたら冷凍パイシートが出てきました。
なんとなく常備している生地ですが・・・お菓子作りをしない我が家では、よく存在を忘れられるもののひとつ^^;

更にちょうど、りんごを頂いたので(^^)
冷凍パイシート、りんごとくればやっぱりアップルパイでしょ!ってことで
アップルパイなんて最後に作ったのはいつだろう?なんて思い出せないくらい昔なんだけど・・・
久しぶりに焼いてみることにしました。

【レシピ】オレオ入りアップルパイ

材料(イングリッシュマフィン型6個分)

冷凍パイシート:3枚
りんご:2個
オレオクッキー(クリームは取り除く):80g
グラニュー糖:大さじ2
レモン汁:大さじ1
クローブ:3個
シナモンスティック:1本
シナモンパウダー:少々
溶き卵:適量


スパイスマスターバリ猫ゆっきースパイスマスターバリ猫ゆっきー

りんごと一緒にオレオクッキーも加えてみました。
ちょっと新感覚なアップルパイです。

オレオ入りアップルパイ
作り方

  1. りんごは皮をむき、1~1.5cmくらいの角切りにする。オレオクッキーは荒く砕く。冷凍パイシートは室温に置いて半解凍する。
  2. 小鍋に1のりんご、グラニュー糖、レモン汁、クローブ、シナモンを入れて10~15分くらいおく。
  3. りんごを煮る
    スパイスマスタースパイスマスター

    りんごから水分が出てくるので、それまで待ちます。


  4. 2を中火にかけ、5分くらい煮る。
  5. りんごを煮る
    スパイスマスターバリ猫ゆっきースパイスマスターバリ猫ゆっきー

    アップルパイなので、りんごは煮なくてもそのままパイに包んでもいいですが、シナモンやクローブの香りをもっとしっかりまとわせたかったので、数分煮てみました。


  6. 3を冷ます。オーブンを200度煮予熱する。
  7. 冷凍パイシートは半分に切り、15~17cm幅くらいに麺棒で伸ばし、マフィン型に敷く。
  8. 冷凍パイシート
    冷凍パイシート
  9. パイ生地の底をフォークで数箇所穴を開け、1のオレオクッキーとりんごを交互に詰める。
  10. パイ包み
    パイ包み
    パイ包み
    パイ包み
  11. シナモンパウダーを振り、型からはみ出た生地で軽く包み込み表面に溶き卵を塗る。
  12. パイ包み
    アップルパイ
  13. 200度のオーブンで25~30分くらい焼く。
  14. アップルパイ
    アップルパイ


オレオ入りアップルパイ
ゆっきーゆっきー

最後、パイ生地を包む時は中身が適度に見えるように少し雑に包むようにするとGOOD!
りんごだけで作るアップルパイもいいけど、オレオを加えちょっと新感覚なアップルパイにしてみました。


cottaオリジナル!イングリッシュマフィン型

オレオ入りアップルパイ

cottaオリジナル!イングリッシュマフィン型使用
これね!蓋付きなんだよね。
今までは丸型のセルクルを使用していました。
(と言っても、イングリッシュマフィン自体、もう長年焼いていませんが)
セルクルの上に天板を置いて作っていたのを記憶しています(^^)
これ蓋付きだから・・・上に天板置かなくても作れちゃうだよね。画期的だ!


本当は届いたらすぐイングリッシュマフィンを焼こうと思っていたんだけど
パンつくりは少々やる気スイッチが入りにくく^^;
とりあえず、昔はこんな風にイングリッシュマフィンを焼いていました。的な過去記事をこちらに


とりあえず、イングリッシュマフィンはまた今度ということで・・・
ちょうど、深さもちょうど良さげだったのでアップルパイをこの型で作ってみようと思いたち(^^)
ただ、せっかくの蓋は必要ありませんでしたが^^;
アップルパイもいい感じに焼き上がりました。
なかなか使い勝手良さそうです。

オレオ入りアップルパイ
読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。