ピーマンとベーコンの粉チーズ炒め

今月のボーソー米油部のテーマは「米油でもう一品!副菜レシピ
副菜レシピということで料理範囲も広いのでいつでもアップできる!と思っていたんだけど
気がつけばもう8月も後半^^;
のんびりしてるとあっという間に締め切りに追われることに・・・

そんなこんなで今月のテーマ初投稿です。
レシピは簡単副菜!
ぱぱっと短時間で作れるおつまみにもなる一品のレシピの紹介です。


米油でもう一品!副菜レシピ

ピーマンとベーコンの粉チーズ炒め


毎日暑いので・・・キッチンに立つ時間もなるべく短く!
クーラーが効いていても、やっぱり火を使うキッチンで長時間立っていると汗が出てきます。
さらに最近スーパーでも野菜が高いので、なんとなく冷蔵庫の中も寂しい^^;
とりあえず「あるもので作る」簡単料理が多くなってきました。

米油でもう一品!
簡単な料理ですが、後一品、もう一品ってときに簡単に作れるおつまみ系レシピのご紹介です。

【レシピ】ピーマンとベーコンの粉チーズ炒め

ピーマンとベーコンの粉チーズ炒め

材料(2人分)

材料(2人分)

  • ピーマン:3個
  • ベーコン:2枚
  • ブラックペパー:少々
  • 粉チーズ:小さじ1
  • 醤油:少々(小さじ1/4弱)
  • ボーソー米油:小さじ1


作り方

作り方

  1. ピーマンはヘタと種を取り、縦に1cm幅くらいに切る。ベーコンは1~2cm幅に切る。
  2. フライパンにボーソー米油を入れて熱し、ベーコンを加えて炒める。ベーコンに焼き色がついてきたらピーマンを加えて炒め合わせる。
  3. 米油
    ベーコンを炒める
    ピーマンを炒める
  4. ブラックペパー、粉チーズ、醤油を加えて絡めて器に盛る。
  5. 調味する
ゆっきーゆっきー

醤油はほんの少し、隠し味程度に加えます。



米油でもう一品!副菜レシピ米油でもう一品!副菜レシピ

ボーソー米油4つの特徴

ピーマンとベーコンの粉チーズ炒め
  • 国産米ぬかが原材料
    国内の精米所等から集めた米ぬかからつくられた、貴重な米油
  • どんな料理にも合う
    風味や香りにクセがなく、素材のうまみを生かす米油はどんな料理にも合う
  • 栄養たっぷり
    ビタミンEをたっぷり、米油特有の成分、ガンマ-オリザノールやトコトリエノールも含んでいます。
  • おいしさ長持ち
    米油は酸化に強い油、つくりおきやお弁当のおかず作りに最適

20cmサイズのフライパンが副菜・おつまみ作りには便利

ピーマンとベーコンの粉チーズ炒め

我が家で一番小さいフライパンはワンダーシェフさんのララミー20cm
今までは20cmって小さいからあまりつかわないのでは?って思っていていたのですが
使ってみるとかなり便利なサイズ!
さらにこのララミーはフライパンにしては深めなので、意外と量もはいる!
それまでは24cmのフライパンをよく使っていたのですが、この20cmが我が家に来てからはかなり出番が多いフライパンになりました。


今回の副菜も2人分と少量ですが、ぱぱっと作れて便利!
フライパンのサイズって大事ですね。
大は小を兼ねる・・・これも間違いではないと思いますが、より手早く調理するにはフライパンサイズも重要なんだなって改めて思いました。



ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!