トマト牛丼

先日、福岡クッキングアンバサダーの3月の活動の食材が届きました。
今月は3種類の食材!

  • 福岡県産 きゅうり
  • 福岡県産 トマト
  • 福岡県産 リーフレタス

今日は福岡県産トマトを使用した牛丼レシピです。
福岡から届いたトマト、大きくて、とてもしっかりしてるトマトだったので、生で食べるより炒めたり煮たりしたいなぁ~と思って今回は牛丼に加えてみることにしました。


福岡県産トマト

福岡県産トマト

福岡県産のトマト

  • 雄大な自然と温暖な気候に恵まれた福岡県内で生産される博多のトマトは、ハウスで栽培されており、3月から5月までが出荷のピークです。
  • 固い果実をひと口かじると、トロ~ッ、シャキッとした食感で酸味と甘みが絶妙なバランス
  • 保存方法は、ラップやビニール袋などに入れて冷蔵庫の野菜室での保存
  • 赤いトマトは見た目も華やかで、サラダはもちろん、炒めものや加熱料理など、あらゆる料理にお使いいただけます。

トマトは加熱することで甘みが増しうまみもアップするので、福岡県産とまとのように固めでシャキとしたトマトは加熱する方が美味しいかも!
ってことで牛丼にプラスしてみました。
煮崩れない程度に煮込むのがポイント。
甘酸っぱいトマトの酸味と甘めに仕上げた牛丼の相性は抜群。さっぱりあっさりしたいつもと違う牛丼が楽しめます。

【レシピ】トマト牛丼(超高圧圧力鍋使用)

トマト牛丼

材料(4人分)

材料(4人分)

  • 牛肉:500g
  • 玉ねぎ:1個半。
  • 福岡県産トマト:2個
  • 福岡県産きゅうり:1/2本
  • 【A】おろしにんにく・おろし生姜:各小さじ1
  • 【A】水:200ml
  • 【A】酒・みりん・醤油:各50ml
  • 【A】ザラメ:大さじ3


作り方

作り方

  1. 牛肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎは縦に8等分のくし切りにする。トマトはヘタを取り一口大のざく切り(乱切り)にする。
  2. トマト
    トマト乱切り
  3. 圧力鍋に【A】を入れて熱し、沸騰してザラメが溶けたら1の玉ねぎ、牛肉を加えてひと混ぜして蓋をして圧力レバーを超高圧140kPaにセットする。
  4. 煮汁を作る
    食材を入れる
    加圧温度を設定
    加圧
  5. 圧力がかかったら(フロートが上がり蒸気が出てきます)弱火にして2分加圧する。火を止め、フロートが下がったらレバーをまわして(蒸気を抜くマーク)完全に蒸気が抜けたのを確認してから蓋を開ける。
  6. 蓋を開ける
  7. 1のトマトを加えて中火にかけ、程よくトマトに火が通ったら(煮崩れない程度)火を止める。
  8. トマトを加える
    煮込む
  9. 丼にご飯を盛り、4を適量かけ千切りにしたきゅうりを乗せる。
  10. 千切りのきゅうりを乗せる


スパイスマスターバリ猫ゆっきースパイスマスターバリ猫ゆっきー

最後にトッピングしたきゅうりは、なんとなく福岡県産のきゅうりを使いたかったので使用しましたが、三つ葉やネギでOKです。


福岡クッキングアンバサダー福岡クッキングアンバサダー

圧力鍋で安い牛肉も極上に!

牛丼

少し前にも圧力鍋で作った牛丼レシピをアップしています。


今回はその牛丼に福岡県産のトマトを加えてみました。
牛丼の甘みとトマトの酸味と旨味のバランスがよく、いつもよりさっぱりとした感じでいただける一品になりました。

使用した圧力鍋は前回同様
ワンダーシェフさんの魔法のクイック料理5.5L(ZQDA55)


リリック 丼ぶり そして今日の器!
先日いつもお世話になっているカネ定製陶さんから届いたカネ定さんの新作!
今日の器今日の器

今日の器はカネ定製陶さんの2021年の新作のリリックを使用しました。
縁の部分に茶色で英字が印字されていて、優しい色合いでおしゃれ!ちょっとほっこりするシリーズです。
ちょっとスリムで縁の柄の部分が広く、ご飯と具材が盛りやすくなっています。
このフォルム!丼ぶりなのに、ちょっとオシャレな感じで、かなりお気に入りです。


器

抽選で10名さまにAmazonギフト券1000円分をプレゼント

このプロジェクトを一緒に盛り上げてくれたブログ読者の声を
この機会にぜひ、お聞かせくださいませ。
アンケートに回答していただいた方の中から抽選で10名さまに
Amazonギフト券1000円分をプレゼント

福岡県産農産物についてのアンケート【JA全農ふくれん×レシピブログ】3月31日(水)まで

◎アンケート期間
3月1日(月)正午〜3月31日(水)
◎アンケートフォーム
※福岡県産農産物への関心についてのアンケートです。


◎当選人数
10名
◎プレゼント内容
Amazonギフト券1000円分



ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!