2020年夏海キャンプ

2020年我が家の夏の海キャンプがスタートしました。
キャンプは野外なのでコロナの感染リスクも低く、我が家が毎年行く海のキャンプ場は比較的空いているので家にいるより安全な空間かもしれない(^^)
とは言っても移らない移さないを気をつけて、消毒液やマスクなど、感染予防対策も念入りにして出発!

今年の夏の海キャンプは12日間~14日間くらいを予定
相変わらずロングステイキャンプです。


2020年キャンプキッチン充実

アウトドア充実キッチン


今年のキャンプは例年よりキッチンまわりを充実させました。
キャンプ歴13年?くらい・・・一通り道具は揃っているのですが
ここ何年かキャンプブームで、昔より便利なキャンプ道具が売られているので、毎年なんやかんや買い足し、買い替えなどをしてきましたが今年はかなり買い替えました(^^)

キッチンスペースもちょっとおしゃれにレイアウト
いつもは収納ボックスに入れっぱなし、その都度出し入れしていたのですが
今年はオープンキッチンスタイル

キャンプキッチン

タープに引っ掛けられるものはひっかけて、ちょっとおしゃれなカフェ風?レストラン風?
BBQグリルもコンパクトなものに新調したり、その分焚き火台はちょっと奮発してみたらりして・・・
こだわりのキャンプアイテムも
ブログやInstagram、FBを通してゆっくりご紹介させていただきます。

夏海キャンプで食べる極上ローストビーフ

ローストビーフ

ほぼ毎年必ず作るローストビーフ
今年は家で表面を焼いて、低温調理で下ごしらえをしっかり済ませて持参
現地では軽く表面を焼き直して、好みの厚みにスライス

ローストビーフ
ローストビーフ

現地で焼き直した時はフライパンではなく、ラージサイズのメスティンにクッキングシートを敷いて、少量の油で焼き直しました。
この日、たまたま同じ海水浴場に泳ぎに来ていた旦那の友達が我が家のテントに遊びに来てくれたので、ローストビーフもおすそ分け(^^)
我が家のテントは目立つので・・・遠くからみても「あ、今年もキャンプやってるな!」ってわかるらしい(笑)


メスティン炊飯

メスティン炊飯

ご飯はメスティン炊飯です。
固形燃料で炊き上げます。
固形燃料が消えた頃炊きあがり、放ったらかし自動炊飯ができるので超便利です。
蓋の上に焼き鳥の缶詰を乗っけて・・・焼き鳥缶も温まって、ビールのつまみも一緒に(一石二鳥)
海風が強いので風よけは必須(^^)

メスティン炊飯
メスティン炊飯

夫婦2人キャンプ&ファミリーキャンプ

息子も大きくなって
小さい頃は毎年キャンプ楽しみにしてくれていたのに、中学生になった頃から、家で留守番なんて年も増えてきました。
まあ、それはそれでいいかなって感じで、息子が不参加でも夫婦ふたりでキャンプに出るようになったのですが(^^)

今年は、めずらしくキャンプに行くと言ってくれたのですが
ロングステイは嫌らしく・・・(家でゲームしたいんだって)
息子は途中参加という形をとってみることに

7月30日に私と旦那出発
8月3日息子と合流、3~4日くらいキャンプしてまた一人で帰宅
なんと息子は電車でやってきて、電車で帰ります。
(もちろんキャンプ場の最寄りの駅まで迎えにいきます)
さすが高校生。電車移動は3時間ほどですが・・・一人でこんな距離移動できるようになったんだな~と感動している私です。
(旦那は(当たり前やろ」と、感動のかけらもありませんが・・・私にとっては息子はいくつになっても子供なので)

息子・・・無事に合流できるでしょうか(^^)
会えるのが楽しみです。

今年はシャワールームを設置

海キャンプ

↑の写真の青い小さいテント
着替えルームとして購入したのですが、今年はシャワールームとしても活用。
コロナの影響で海の家や近くの温泉がお休みだったので(T_T)
ホームセンターで簡易シャワーセットを購入して、旦那がセッティングしてくれました。
ちょっと狭いけど、意外と快適です♪

息子が来たら「シャワーまで付けたの?すごいなぁ」ってびっくりするだろうな~



ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!