タコとエリンギとピーマンのナンプラー炒め

みやざきブランドアンバサダー自主企画として、関西から小春ちゃんと2人でみやざきブランドの食材を使ったレシピを紹介させていただいています。
今月は「宮崎県産ピーマン・グリーンザウルス」を使ったレシピを紹介

今日は細切りにしたピーマンを使用します。
ピーマンは繊維にそって切ると苦味が抑えられるそうです。(あくまでも繊維に逆らって切るよりは・・・ですが)
今回は繊維にそって切った(縦方向)ピーマンで簡単炒めものです。


宮崎県産ピーマンを使った炒めもの

タコとエリンギとピーマンのナンプラー炒め


ピーマンといえばやっぱり炒めもの・・・ではないでしょうか。
お肉系、魚介系、野菜炒めなど、何にでも合うような気がします。
日照量の多い宮崎県で収穫されたピーマンは、全国標準値に比べ、約1.3倍のビタミンCが含まれています。
できればたっぷり入れて、しっかりビタミンCをいただきたいですね(^^)

息子は野菜嫌いですが「宮崎産」といえば、いつもよりは食べてくれます。
産地にこだわりがあるわけではないけど・・・なぜか宮崎産の食材は「美味しい」と頭にインプットされているようです。
息子曰く「俺は味の違いがわかる男や」とか言っていますが・・・
なので遠慮なく、たっぷりピーマン入れてみました。

【レシピ】タコとエリンギとピーマンのナンプラー炒め

タコとエリンギとピーマンのナンプラー炒め

材料(3~4人分)

材料(3~4人分)

  • ゆでタコ:120g
  • エリンギ:1袋
  • ピーマン:3個
  • にんにく:1片
  • 唐辛子:1本
  • 塩:少々
  • ブラックペパー:少々
  • サラダ油:大さじ1
  • 【A】ナンプラー:大さじ1
  • 【A】醤油:小さじ1


作り方

作り方

  1. タコはそぎ切りにし、ピーマンは種を取り縦に細切りにする。エリンギは手で食べやすい大きさに裂き、にんにくはみじん切り、唐辛子は種を取り小口切りにする。
  2. フライパンにサラダ油、にんにく、唐辛子を入れて弱火で焦げないように炒める。
  3. にんにく、唐辛子を炒める
  4. にんにくの良い香りがしてきたらエリンギを加えて炒める。
  5. エリンギを炒める
  6. エリンギがしんなりしてきたら、タコ、ピーマンを加えて炒める。
  7. 炒める
  8. 【A】を加えて炒め、塩で調味し、器に盛りブラックペパーを振る。
  9. 調味する


タコとエリンギとピーマンのナンプラー炒め

2018年に宮崎県視察取材をさせていただいたとき、ピーマンのビニールハウスや選果場(ピーマンが袋詰される工場)へも訪問させていただきました。
その時の様子はこちらの記事を御覧ください。↓




関西から宮崎県産を使ったレシピ紹介企画

2017年からみやざきブランドアンバサダーとして活動させていただいています。(今年で4年目♡)
今月から3ヶ月、関西から小春ちゃんと2人でピーマン・ニラ・冷凍ほうれんそうを使ったレシピ発信させていただきます。

1本目は私から!


栄養たっぷりな わた・種も丸ごと使う「丸ごとピーマンのチーズトマトソース焼き」のレシピを紹介させていただきました。

2本目は小春ちゃんレシピ!


味を構成する基本五味(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)を考えながら、調味料を組み合わせて作った「ピーマンのオイスターソース和え」

3本目は、私から・・・


冷凍した丸ごとピーマンを使ったレシピ!「丸ごとピーマンのごまポン酢おろし和え」
冷凍することで繊維が壊れ青臭さが軽減され、苦味も抑えられるのでピーマンが苦手な方にもおすすめです。

そして4本目!小春ちゃんレシピ!


美肌!腸活レシピ!小春ちゃんのレシピは色々テーマがあっていいですね(^^)
美肌、腸活・・・女子にはうれしいテーマです。ピーマンと鰹節!味噌とごまも入ってて、ご飯も進みそうな「ピーマンのおかか味噌和え」です。

そして5本目!またまた小春ちゃんレシピ!


電子レンジで作るピーマンの美味しい副菜「ピーマンの梅なめたけ和え」
梅となめたけ入り!さっぱりしていて、食べやすそう。レンジで作れるのも手軽でいいですよね~。
何でも研究熱心な小春ちゃん!レンジのワット数による加熱時間についても記載してくれています。かゆいところにも手が届く情報量です♡

そしてもうひとつ!小春ちゃんのまとめ記事12月23日にアップされた記事なんだけど!
私も大好きな小春ちゃんのまとめ記事♡今回は「ピーマンを使ったご飯が進むおかず7選」こちらの記事も必見です!




ずっと放置状態だったInstagramをここ最近マメに更新するようになりました。
まだ投稿数もすくないし、消すかどうかわからない超過去画像とかもありますが・・・
お時間のある方、覗いてみてください。
そしてもちろんフォローしていただけたら超うれしいです!