作りおき、副菜の定番料理|昆布だしが効いた「切り干し大根の煮物」

毎日の献立の箸休め、副菜の定番「切り干し大根の煮物」を福山醸造株式会社トモエの日高昆布だし彩りで作りました。
北海道日高昆布が濃縮された昆布だし!
濃厚で、昆布の旨味も抜群!
醤油を使わず・・・昆布だしメインで味付けしてみました。


昆布だしが決め手!定番切り干し大根

切り干し大根


福山醸造株式会社トモエの日高昆布だし彩りの特徴は

  • 北海道の日高昆布100%
  • 天然のうま味と風味を自社釜茹製法で抽出
  • 液体濃縮だし
ゆっきーゆっきー

昆布らしい、とろみのある液体で、味見したら、このまま調味料としてもいろいろつかえるな~って思える美味しさにもびっくり


普通に「だし」として使うつもりだったんだけど、醤油代わりに使って見ようって思って今回は通常より昆布だしを多めにいれて昆布だしの効いた切り干し大根の煮物を作ってみることにしました。


【レシピ】切り干し大根の煮物

材料(4人分)

切り干し大根:25g
にんじん:1/2本
油揚げ:1枚
【A】水:300ml
【A】日高昆布だし彩り:大さじ2
【A】みりん:大さじ1
【A】砂糖:大さじ1
【A】酒:大さじ1
米油(サラダ油でも可):大さじ1/2


ゆっきーゆっきー

濃厚な昆布だしのおかげで醤油は不要です。
おかげで色もつかず、優しい色合いに仕上がります。

切り干し大根の煮物

切り干し大根の作り方

切り干し大根の煮物
作り方

  1. 切り干し大根はさっと水洗いし、ひたひたの水に10分くらいつけて戻す。しっかり絞って食べやすい長さにざく切りにする。
  2. 人参は千切りにし、油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分に切ってから細めの短冊切りにする。
  3. 鍋に米油をいれて熱し、1と2を入れて炒める。全体に油が馴染んだら、【A】を入れて煮立ったら弱火にし、15分くらい煮る。
  4. 昆布だし
    煮る


切り干し大根を使った料理






読者登録はこちら


ブログの読者になると更新情報メールをうけとることができます。


 


※登録ボタンを押すとすぐに確認メールが届きますので確認お願いいたします。